Pix4Dcloudでプロジェクトを処理中にエラーが発生

フォローする

Pix4Dcloudで、プロジェクトの処理が失敗することがあります。問題がアウトプット表示に関連している可能性が高い(明確なエラーメッセージが表示されない)場合、他にも詳しくチェックする必要があります。詳細については、「アウトプットが表示されない/ Pix4Dcloudで機能がない」を参照してください。

Pix4Dcloudで、プロジェクトの処理が失敗することがあります。問題がアウトプット表示に関連している可能性が高い(明確なエラーメッセージが表示されない)場合、他にも詳しくチェックする必要があります。詳細については、「アウトプットが表示されない/ Pix4Dcloudで機能がない」を参照してください。

処理自体に関しては、いくつかのリードを調べることをお勧めします。

インプットファイルの点検

インプットされた画像、カメラモデルパラメータ、ジオローケーションオプションを確認します。サポートされるインプットファイルについて詳しくは、「インプット」を参照してください。

 
警告:Pix4Dcloudで処理できるのは、画像が6個以上あるプロジェクトです。この要件を満たさないプロジェクトでは、Pix4Dmapperから画像をアップロードする際に警告メッセージが一切表示されず、原因がわからないまま失敗することになります。

品質レポートの点検

 
注:品質レポートは、「1. 初期処理」のステップが完了した後でのみ表示できます。

1. プロジェクトの「ファイル」>「結果」セクションに移動します。
2. 「品質レポート」をクリックして、品質レポートをダウンロードします。
3. 結果を分析します。詳細については、「品質レポートのヘルプ」を参照してください。

プロジェクトファイルと生成済みアウトプットの点検

 
注:ダウンロード可能なアイテムは、以下の要因に応じて変わります。
    • 完了した処理ステップ。
    • 選択したアウトプットと形式。
    • 適用された処理テンプレート、または画像のタイプ。

1. プロジェクトを開きます。
2. 右上のbu_download.png「ダウンロード」をクリックします。
3. 「Pix4Dデスクトップへエクスポート」をクリックします。詳細については、Pix4Dcloudから結果をダウンロードする方法を参照してください。
4. アウトプットフォルダを開き、結果を確認します。詳細については、「Pix4D outputs with other software > by output」を参照してください。

(上級者向け)ログファイルの点検

1. プロジェクトを開きます。
2. 右上にあるbu_download.png「ダウンロード」をクリックします。
3. 「処理ログ」をクリックして、ファイルをダウンロードします。
4. Notepad++などのテキストエディターを使用して、ファイルを開きます。

Pix4Dcloudサーバーでクラッシュしたプロジェクト

リソース不足により、Pix4Dcloudサーバーでプロジェクトがクラッシュする場合があります。

Pix4Dmapperからアップロードしたプロジェクトの場合は、以下の点に注意してやり直してください。

  • アウトプットに関する処理オプションを減らします。
  • 必須のアウトプットのみが生成されるように設定します。
  • プロジェクトをアップロードする前に、処理範囲を定義しておきます。

 

この記事は役に立ちましたか?
13人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。