Pix4Dcloudでの処理オプションをカスタマイズする方法

「処理オプション」のカスタマイズは、次の場合に役立ちます。

  • 特定のニーズに基づいて設定をカスタマイズする。
  • プロジェクトの処理テンプレートを変更する。
  • デフォルトのアウトプットに加えて、追加のアウトプットまたは追加のアウトプットフォーマットを生成する。
 
注:標準のアウトプットのみWeb表示できます。追加のアウトプットとフォーマットは、生成してダウンロードすることができます。

「Pix4Dcloud」のカスタムオプションを選択するには:

  1. 「Pix4Dmapper」で、プロジェクトを作成するか、ダウンロードしたプロジェクトを開きます。
  2. メニューバーで、「処理」>「処理オプション...」をクリックします。
  3. 処理オプションをカスタマイズするか、ウィンドウの下部にある「テンプレートをロードする」をクリックして、適切なテンプレートを選択します。詳細については、処理オプションのデフォルトテンプレートを参照してください。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. メニューバーで、「プロジェクト」>「プロジェクトを保存」をクリックします。
  6. プロジェクトを「Pix4Dcloud」にアップロードします。詳細については、Pix4DmapperからPix4Dcloudにプロジェクトファイルをアップロードする方法を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。