概要

(Android) Pix4Dcatch テクニカルリリースノート

最新バージョンをダウンロードできます。

google-play-badge.png

最新: バージョン 1.15.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.15.0
November 7th, 2022
更新、改善、バグ修正

バージョン 1.15.0

変更点

  • ジオイドの高さを入力できるようになりました。
  • ジオイドを追加: 'CGG2013a' と 'arcgp-2006-sk'.
  • 垂直座標系に「SVD2006」、「CGVD2013a(2002)」、「CGVD2013a(1997)」を追加しました。

バグ修正 & 改善

  • キャプチャー時のクラッシュを修正。
  • GCP測定の鉛直精度が間違っている問題を修正。
  • 楕円体上の高さ測定にアクセスできるようにしました。
  • 様々なUIの改善

バージョン 1.14.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.14.0
September 29th, 2022
アップデート, バグ修正

バージョン 1.14.0

変更点

  • 日本語に対応しました。
  • Android 13 端末に対応しました。
  • ジオイドを追加しました:'RAF20'、'RAF18b'、'hBG18'、'OSGM15'
  • 通知の拡張機能

バグ修正 & 改善

  • バグ修正 & UI 改善.

バージョン 1.13.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.13.0
August 29th, 2022
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.13.0

変更点

  • GCP (Ground Control Point)測定。
    • viDoc RTKによるレーザー機能
    • シングルポイント計測にリファレンス画像を追加
    • より明確な警告メッセージ
  • ポーランドジオイド「PL-geoid-2011」を追加しました。
  • viDocに接続する前に、NTRIP認証情報を保存するようにしました。
  • viDocの精度を3桁で表示するようにしました。

バグ修正 & 改善

  • viDocの精度及びBluetoothの紛失検知を改善。
  • ログイン状態が破損していたのを修正。
  • 大きなプロジェクトを開く際の問題を修正。
  • 異なる垂直方向のCRSとジオイドを選択できない問題の修正。
  • UI の改善。

バージョン 1.12.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.12.0
August 14th, 2022
アップデート, 改善

バージョン 1.12.0

変更点

  • GCP(地上基準点)測定のサポート。
    • viDoc RTKを使用したシングルポイントの計測。*レーザー機能搭載予定
    • GCPコレクションをCSVとしてエクスポートし、PIX4Dmatic互換ファイルを含めることができます。
  • viDoc RTKローバー接続の改善。

バージョン 1.11.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.11.0
June 28th, 2022
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.11.0

変更点

  • viDoc RTKローバーをサポート。
  • ポートレートモードでのキャプチャが可能になった。
  • プロジェクトビューに検索バーとプロジェクト番号が追加されました。

バグ修正

  • 点群のキャプチャーの改善
  • キャプチャ時のイメージトリガーとパフォーマンスの改善。
  • 多くのUI改善とバグフィックス。

バージョン 1.10.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.10.0
March 28th, 2022
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.10.0

変更点

  • キャプチャ時の警告を改善しました。
  • 認証のワークフローを改善しました。

バグ修正

  • PIX4Dcloudにアップロードする際の問題を修正しました。
  • アップロードをキャンセルする際のクラッシュと問題を修正しました。
  • 複数プロジェクトのアップロードで、サイトを読み込めない問題を修正。
  • 詳細表示で大きなプロジェクトを開くと発生する問題を修正しました。
    デモプロジェクトに関連する問題を修正。

バージョン 1.9.1

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.9.1
March 17th, 2022
バグ修正

バージョン 1.9.1

バグ修正

  • 安定性の改善.

バージョン 1.9.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.9.0
March 10th, 2022
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.9.0

変更点

  • デモプロジェクトのダウンロードを改善しました。
  • 大きなキャプチャーの場合、より完全なキャプチャ点群を表示するようになりました。
  • ライブプレビューのトップビューモードに自動回転機能を追加しました。

バグ修正

  • カメラ表示時に3Dビューをスムーズに操作できるようになりました。
    PIX4Dcloudへのアップロードのワークフローを改善しました。
    多くのUI改善とバグ修正。

バージョン 1.8.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.8.0
February 7th, 2022
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.8.0

変更点

  • プロジェクトフォルダにデモプロジェクトが追加されました。
  • 携帯電話を上下逆さまに回転させることができるようになりました(180度)。
  • ジオイド GSIGEO2011 を使用できるようになりました。

バグ修正

  • ログアウト後に免責事項のページが表示される問題を修正。
    タブレット端末で免責事項のページが通らない問題を修正。
    ジオイドを更新。
    多くのバグ修正と改善。

バージョン 1.7.1

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.7.1
January 4th, 2022
改善

バージョン 1.7.1

変更点

  • PIX4Dcloud Advancedの有効なトライアルライセンスに対して、無制限の処理を許可するようにしました。

バージョン 1.7.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.7.0
December 14th, 2021
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.7.0

変更点

  • 非対応の奥行きデバイスのライブプレビュービューで特徴点を表示するようにしました。
  • 3Dビューアのビジュアライゼーションを改善しました。
  • アプリの使用に関する免責事項。

バグ修正

  • 多くのバグフィックスと改善を行いました。

バージョン 1.6.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.6.0
November 29th, 2021
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.6.0

変更点

  • PIX4Dcloudに複数のプロジェクトをアップロードできるようになりました。
  • アプリがバックグラウンドの場合でもアップロードを継続します。
  • プロジェクトアップロードのプログレスバー
  • 部分的にアップロードされたプロジェクトの再開率タグを表示します。
  • 地図上の画像位置の表示を改善
  • アップロード失敗時のメッセージを強化

バグ修正

  • 位置情報サービスなしでもアプリを利用可能
  • アプリで複数のアカウントを使用する場合の問題を修正しました。
  • クラッシュを修正しました。

バージョン 1.5.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.5.0
November 2nd, 2021
アップデート, 改善, バグ修正

バージョン 1.5.0

変更点

  • PIX4Dcloudにアップロードする際に使用される新しいデフォルトの処理パイプライン
  • クラシックなPIX4Dmapperパイプラインで処理するオプションを追加しました。
  • アカウントダイアログからサードパーティのライセンス情報を確認できるようになりました。

バグ修正

  • PIX4Dcloudにアップロードする際、プロジェクト名の変更に不正な文字が使用された場合に警告を出すようにしました。
  • プロジェクトの詳細を開く際にロードダイアログを表示
  • クラッシュの修正と改善

バージョン 1.4.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.4.0
October 4th, 2021
アップデート, バグ修正

バージョン 1.4.0

変更点

  • システムロケールに基づいてインペリアル単位またはメトリック単位を表示
  • アップロードに失敗した場合、その理由を説明するダイアログを表示するように変更

バグ修正

  • アプリをバックグラウンドに移行するとクラッシュする問題を修正
  • 複数のプロジェクトが選択されている場合、削除ボタンが表示されない問題を修正
  • デバイスのリソースが少ない状態でデータのエクスポートを行うとクラッシュする問題を修正

バージョン 1.3.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.3.0
August 25th, 2021
アップデート, バグ修正

バージョン 1.3.0

変更点

  • PIX4Dcloudで処理した3Dモデルをプロジェクトの3Dビューに表示するようにしました。
  • 詳細ビューからプロジェクトのログ保存、名前変更、削除が可能
  • PIX4Dcloudにアップロードする際に、完了までのパーセンテージを表示するようにしました。

バグ修正

  • 一部のデバイスで画像が破損する問題を修正
  • 選択後に間違った画像が表示される問題を修正
  • ライブプレビューデータを非表示にした後、表示するようにしました。
  • プロジェクトを保存したり開いたりする際に時々起こるクラッシュを修正

バージョン 1.2.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.2.0
August 4th, 2021
アップデート, 改善

バージョン 1.2.0

変更点

  • ライブ - プレビュー。
    • リアルタイムで撮影したシーンの3Dプレビューを表示
    • ライブプレビューで画像の位置を表示
    • トップビューと同期カメラビューの切り替え 3Dモデルのビジュアル化&エクスポート
    • 深度ポイントと画像をレンダリングするプロジェクト詳細の3Dビュー
    • PLYフォーマットでの点群のエクスポート
  • その他のアップデート
    • プロジェクトの表示情報、使用ストレージ、地図

バグ修正

  • 大きなキャプチャーのZIPファイルが破損する問題を解決しました。
  • オーバーラップトリガーモードでラグが発生する問題を解決

バージョン 1.1.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.1.4
July 20th, 2021
アップデート
1.1.3
May 12th, 2021
アップデート, バグ修正
1.1.2
May 3rd, 2021
アップデート, バグ修正
1.1.1
April 12th, 2021
バグ修正
1.1.0
March 29th, 2021
アップデート, 改善

バージョン 1.1.4

変更点

  • PIX4Dのアカウントを持っているユーザーであれば、PIX4Dmaticなどのフォトグラメトリソフトウェアにプロジェクトをエクスポートすることが可能になりました。

バージョン 1.1.3

変更点

  • プロジェクトの詳細表示で画像の表示、パン、ズームが可能
  • 画像の削除機能
  • 画像情報の表示
  • デフォルトのトリガー設定を90%オーバーラップに設定
  • アップロードダイアログのテキストをリフレーミングし、より分かりやすくしました。
  • 通知を受信する機能

バグ修正

  • アプリの初回起動時にパーミッションを受け入れるとクラッシュすることがあった問題を修正
  • オートフォーカスオプションが適用されない不具合を修正

バージョン 1.1.2

変更点

  • 保存時にプロジェクト名を変更できるようになりました
  • 現在のキャプチャセッションをキャンセルすることができます

バグ修正

  • 深度APIに対応したことにより、多くのデバイスでPlayストアからアプリをダウンロードできない問題を修正

バージョン 1.1.1

バグ修正

  • 一部のユーザーでトライアルライセンスが作成できない問題を修正
  • 一部の画像のメタデータに不正な高度が含まれる問題を修正

バージョン 1.1.0

変更点

  • データ取り込み時の設定から画像重ね合わせトリガーを選択できるようになりました。
  • データ取得時の操作性を向上させるため、可視化技術を強化
  • データ取り込み時に、より多くの特徴点が表示されるようになりました。
  • プロジェクトビューのタブの種類でプロジェクトを絞り込むことが可能
  • プロジェクトビューからログファイルの保存が可能に

バグ修正

  • Galaxy タブでネットワークの状態を取得する際に発生したクラッシュを修正
  • Xiaomiでプロジェクトのエクスポート時に発生した問題を修正
  • Chrome ブラウザから PIX4D にログインする際の問題を修正

バージョン 1.0.0

バージョン
リリース日
リリースタイプ
1.0.3
March 8th, 2021
バグ修正
1.0.2
March 4th, 2021
New, バグ修正es
1.0.1
Feb 3rd, 2021
バグ修正es
1.0.0
Feb 2nd, 2021
Initial release

バージョン 1.0.3

バグ修正

  • Google Play Services for AR」がインストールされていない場合、Google Play Storeにリダイレクトしてインストールするようにしました。

バージョン 1.0.2

変更点

  • 複数のプロジェクトを選択し、破棄することが可能に
  • プロジェクトの名前を変更することができます
  • オフライン状態でのプロジェクトのエクスポート機能
  • 新規作成されたサイトの自動選択
  • その他、ユーザーインターフェースの細かな改善

バグ修正

  • 高解像度 GSD の体積計算を行う際の問題を修正
  • プロジェクトファイルが複数回アップロードされることがあった問題を修正
  • PIX4Dcloud上でプロジェクトが削除された場合、再アップロードすることができなかった問題を修正
  • GPSの更新時に起動時にクラッシュすることがあった問題を修正

バージョン 1.0.1

変更点

  • バグ修正

バージョン1.0.0

Pix4Dcatchは、フォトグラメトリーに適した地上画像を取得するためのツールです。取得した地上画像をPix4Dcloud上またはオフラインのPix4Dmapperで使用して、高精度の3Dモデルを生成できます。15日間の無料トライアルがございますのでぜひご利用ください。

専門的な知識はいりません。対象エリアを歩き回るだけで、アプリが経路上の画像をGPS位置情報とともに自動的に記録します。画像をPix4Dcloudにアップロードすると、ジオリファレンスされた適切な尺度の3Dモデルと点群が短時間で生成され、それを可視化、測定、共有、エクスポートできます。データをローカルでエクスポートして、Pix4Dmapperで処理することもできます。

ワークフロー

  1. スキャン: 対象エリアを歩き回ると、Pix4Dcatchが自動的に位置情報付きの画像を記録します。処理が完了すると、画面上にリアルタイムで3Dメッシュが表示されます。
  2. アップロード: 記録を停止すると、画像が自動的にPix4Dcloudにアップロードされ、正確な3Dモデルが生成されます。そして、そのデータを簡単に共有することができます。この処理には、Pix4Dcloudのライセンスが必要となるのでご注意ください (15日間の無料トライアルが利用可能)。
  3. エクスポート:デバイス内の画像をデスクトップコンピューターに転送して、写真測量の処理を開始したり、GCPを追加したり、3Dシーンの精度を検証したりできます。それにはPix4Dmapperのサブスクリプションが必要なのでご注意ください(15日間の試用版が利用可能)。
  4. 測量:距離、面積、体積の測定や、バーチャル点検を実施できます。
  5. 共有:プロジェクトのデータと分析情報を、選択したチームメンバーやクライアントに安全に共有できます。ディバイスの互換性:

デバイスの互換性:

  • ARCore対応デバイス

使用情報

  • アプリが最新バージョンであることを確認してください。画像をPix4Dcloudにアップロードして、3Dモデルの生成、可視化、測定、共有を行ってください。
  • 本アプリを不適切に使用したことが原因で発生した損害、怪我、または法的義務については、Pix4Dは一切の責任を負わないものとします。本アプリは安全な環境でのみご使用ください。