画像から特徴をベクトル化する方法

フォローする

PIX4Dsurveyは、画像から直接個々のマーカーを追加することができます。 これは、高密度の点群で特徴が再構築されていない場合に特に役立ちます。 マーカーを作成すると、ポリラインやポリゴン、カテナリーを作成することができます。

 
使用方法 画像パネルで[マーカーの追加]Vector__1_.png[1]をクリックするか、ショートカットキーShift + Mを使用します。

画像からベクトル化するには:

  1. 画像パネルで、マーカーを追加 Vector__1_.png [1] をクリックします。
  2. 最初の画像 [ 2a ] の特徴をクリックします。 黄色の十字架が表示されます。
  3. 2枚目の画像[2b]で同じ特徴をクリックします。 マーカーの位置は、残りの画像に円形で投影されます。
  4. (オプション) 追加の画像で特徴のマーキングを続けます。
  5. (オプション) ESC キーでベクトル化を終了します。
  6. (オプション)個々のマークを削除するには、マークの付いた画像を右クリックし、マークの削除[3]をクリックします。
  7. Enterキーを押すと編集が終了します。

PIX4Dsurvey_mark_from_images.jpg

黄色の十字は、マーカーを手動で設置した位置を表しています。 マーカーをプロジェクトの少なくとも 2 つに配置すると、残りの画像の再投影を示す円が表示されます。 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。