Pix4Dscanでマルチバッテリー飛行を運用する方法

Pix4Dscanではマルチバッテリーミッションが飛行できます。

1つのドローンバッテリーで対象の構造物を安全にキャプチャできない場合:

  1. pause.png をタップ、またはドローンを手動でコントロール。ドローンがホバリングしてマニュアルに入ります。
  2. go_home.pngをタップ、またはコントローラの リターントゥホーム ボタンを押してドローンはホームポイントに戻ります。
  3. ドローンを着陸させる
  4. Pix4Dscanアプリケーションを終了せずに、ドローンのバッテリーを交換。
  5. ドローンコントローラを使用して、ドローンを離陸させ、地面の真上に配置
  6. play.pngをタップ。ドローンはミッションの残りのキャプチャを開始します。ドローンは 一時停止ボタンがタップされる前に取得した最後の画像/フレームの位置からミッションを再開します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。