PIX4Dmatic インターフェースのアイコン・記号で使用される色別ステータスについて

フォローする

PIX4Dmatic では、ステータスが視覚的に理解できるよう、カラースキームに基づいたアイコンや記号をインターフェースで使用しています。ぜひ、本記事の内容を理解し、作業の効率化に活用してください。

タイポイント (GCP・検証点・マニュアルタイポイント(MTP))

  • 青:GCPファイルから読み込んだGCP位置を示す
  • 緑:キャリブレーションまたは再最適化の処理完了後のGCP・MTPの位置を示す
  • グレー:GCPファイルから抽出された、検証点の位置を示す

Normal.png

3Dビュー GCP初期位置

Normal.jpg

3Dビュー 計算済みGCP・MTP位置

PIX4Dmatic_checkpoint.png

3Dビュー 検証点

GCP_2D-2.png

2Dビュー GCP初期位置

Calibrated_GCP_2D-2.png

2Dビュー 計算済みGCP・MTP位置

Checkpoint_2D-2.png

2Dビュー 検証点

ITP (交差タイポイント)

ITP-white.png

3D ITP (自動または手動)

aITP_2.png

画像ビューア ITP

mITP_4.png

画像ビューア 手動ITP

カメラ

  • 青:画像exifファイルまたは画像ジオロケーションファイルから抽出されたカメラの初期位置
  • 緑:キャリブレーションまたは再最適化の処理完了後のカメラの位置を示す
  • オレンジ:未キャリブレーションまたはキャリブレーションに失敗したカメラ位置

Initial_Camera.png

3Dビュー カメラ初期位置

Calibrated_camera.png

3Dビュー キャリブレーション済カメラ位置

Uncalibrated_camera.png

3Dビュー 未キャリブレーションカメラ位置

initial_camera_2D.png

2Dビュー カメラ初期位置

calibrated_camera_2D.png

2Dビュー キャリブレーション済カメラ位置

uncalibrated_camera_2D__2_.png

2Dビュー 未キャリブレーションカメラ位置

画像

Not yet calibrated 1.png

キャリブレーション処理前

Calibrated 1.png

キャリブレーション完了後

Uncalibrated 1.png

未キャリブレーション

Ray

  • 青:GCPまたは検証点の、キャリブレーション処理前の初期位置
  • 緑:キャリブレーションまたは再最適化処理完了後の、キャリブレーション済み位置
  • 黄色:マニュアルでマークされたGCP・MTP・検証点と、ソフトウェアが自動マークしたタイポイント (ATP) に使用される
  • マゼンダ:極端な外れ値と考えられる画像に使用される

blue_ray_2.png

青:GCP・検証点の初期位置

green_rays_2.png

緑:キャリブレーション済3Dオブジェクトの位置

yello_ray_2.png

黄色:マニュアル操作、または自動マークによって認識された位置

magenta_ray_2.png

マゼンダ:外れ値と考えられる

画像上のマーカー (GCP・検証点・マニュアルタイポイント (MTP))

  • 青:GCPファイル内の情報に基づいたGCPの初期位置
  • 黄色:マニュアルで画像にマーキングしたGCP位置
  • 緑:キャリブレーションまたは再最適化処理完了後の、キャリブレーション済みGCPの位置

GCP_initial_position_on_images.png

画像上 GCP 初期位置

GCP_user_mark.png

画像上 マニュアル操作でマーキングしたGCP位置

GCP_propogated_marks_on_image.png

キャリブレーション済 GCP位置

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。