画像の位置と方向のインポートフォーマット - PIX4Dmatic

フォローする

画像のジオロケーションと向きのインポートは、EXIF/Xmp タグで値が使用できない場合や、PPK ワークフローを使用する場合に便利です。

画像ジオロケーションのファイル形式は、.csv または .txt ファイルです。 1 行に 7 つまたは 9 つの列が含まれ、列区切りとしてカンマ " , " を使用します。

 
注: .csv または .txt ファイルにヘッダーを含めないでください。 最初の行の先頭に特殊文字「#」を使用して、ファイルのヘッダーにコメントを追加することができます。 例えば:
#imagename,coordinate1,coordinate2,z,yaw,pitch,roll IMG_3165.JPG,46.2345612,6.5611445,539.931,38.6,3.5,8.3 IMG_3166.JPG,46.2323423,6.5623423,529.823,44.1,3.4,5.4
 
アクセス: 画像が正常にインポートされた後、 ファイル - 画像の地理位置情報と向きをインポート... を使用して、画像の地理位置情報と向きをインポートできます。

各フォーマットは下表のとおりです。

 
注:入力ファイルの座標の順序は、インポートダイアログで選択した座標系定義における軸の順序に従う 必要があります。
例えば、座標系定義で第1軸がX、第2軸がYと指定されている場合、GCP入力ファイルの座標の順序は同じである必要があります。
詳しくは、「座標系定義の軸の順番を確認する方法」をご覧ください。
地理座標、ヨー、ピッチ、ロール

画像名, 座標 * [10 進度], 座標 * [10 進度], z [メートル],ヨー [10 進度]、ピッチ [10 進度]、ロール [10 進度]

IMG_3165.JPG,46.2345612,6.5611445,539.931,38.6,3.5,8.3 IMG_3166.JPG,46.2323423,6.5623423,529.823,44.1,3.4,5.4

緯度の値は -90° から 90° の間です。
経度の値は -180° から 180° の間です。

地理座標、ヨー、ピッチ、ロール、および精度の値

画像名, 座標 * [10 進度], 座標 * [10 進度], z [メートル], yaw [10 進度]、pitch [10 進度]、roll [10 進度]、水平精度 [メートル]、垂直精度 [メートル]

IMG_3165.JPG,46.2345612,6.5611445,539.931,38.6,3.5,8.3,0.02,0.04 IMG_3166.JPG,46.2323423,6.5623423,529.823,44.1,3.4,5.4,0.02,0.04

緯度の値は -90° から 90° の間です。
経度の値は -180° から 180° の間です。

投影座標、ヨー、ピッチ、ロール

画像名、座標 * [単位]、座標 * [単位]、z [単位]、ヨー [ 10 進度]、ピッチ [10 進度]、ロール [10 進度]

IMG_3165.JPG,474191.175,5091809.612,539.931,38.6,3.5,8.3 IMG_3166.JPG,474188.324,5091798.618,529.823,44.1,3.4,5.4
投影座標、ヨー、ピッチ、ロール、および精度の値

画像名、座標 * [単位]、座標 * [単位]、z [単位]、ヨー [ 10 進度]、ピッチ [10 進度]、ロール [10 進度]、水平精度 [単位]、垂直精度 [単位]

IMG_3165.JPG,474191.175,5091809.612,539.931,38.6,3.5,8.3,0.02,0.04 IMG_3166.JPG,474188.324,5091798.618,529.823,44.1,3.4,5.4,0.02,0.04

座標系定義の軸の順番を確認する方法

座標系定義の軸の順序を確認するには: 

  • EPSG Geodetic Parameter Registry Web サイトを開きます。
  • 名前または EPSG コードを EPSG データセット - テキスト検索に書き込みます。
  • [ GO ] をクリックして、結果から正しい名前を選択します。
  • COORDINATE SYSTEM セクションを展開し、 AXES サブセクションの順序を確認します。

座標系定義の Axes の順序を確認した後、同じ座標の順序に従うように入力ファイルを変更します。

 
例:WGS 84/UTM ゾーン 32N (EPSG コード 32632) の場合、座標系定義の軸の順序は、1 番目の東座標と 2 番目の北座標です。 GCP ファイルは次のようにフォーマットする必要があります。
ラベル, 東距 [メートル], 北距 [メートル], z [メートル]

EPSG_registry_Axes_order.jpg

AXESの順番はEPSGのホームページで確認してください。

     

この記事は役に立ちましたか?
7人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。