プロキシサーバー構成の設定方法

プロキシで保護されたローカルネットワークは、ライセンスの検出に問題を引き起こす可能性があります。 「利用可能なライセンスがありません」の警告が表示されます。インターネットに接続するためにプロキシサーバーが使用されている場合、次のようにプロキシ設定を入力します:

  1. メニューバーで、編集 > プロキシ設定をクリックします。
  2. プロキシ構成のダイアログで、次を選択します:
    • プロキシなし(デフォルト): プロキシを使用しない場合。
    • システムプロキシを使用する: オペレーティングシステムでプロキシ設定が構成されている場合。
    • マニュアルプロキシ構成:
       
      ヒント: 構成情報はあなたのシステム管理者にお問い合わせください。各プロキシには「プロキシホスト」 および「プロキシポート」 が必要です。
      • 「プロトコル」 (http、https、socks4、またはsocks5)を選択します。
      • 「プロキシホスト」を入力します。
      • 「プロキシポート」を入力します。
      • (オプション) 「プロキシユーザー名」「プロキシパスワード」 を入力します。
  3. 保存をクリックします。

Pix4Dsurvey_proxy_configuration.jpg

 
注: 「プロキシユーザー名」「プロキシパスワード」以外のすべての設定は保存され、ソフトウェアを再度開くときに自動的にロードされます。 「プロキシユーザー名」および「プロキシパスワード」は Pix4Dsurveyが起動するたびに入力が必要です。
 
情報: 「システムプロキシを使用する」 のオプションが選択されている場合:
  • (Windows)proxycfg.exeツールでレジストリに設定されたプロキシ設定が尊重されます。これらの設定が見つからない場合、この機能はInternet Explorerの設定を取得して使用を試みます。
  • (macOS)この機能は、AppleからのSystemConfigurationフレームワークを使用してプロキシ設定を取得します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。