アウトプット - PIX4Dmatic

フォローする

前へ | 次へ

PIX4Dmatic のアウトプット

次の表は、PIX4Dmatic の主な出力ファイルを示しています。

DSM
.tiff (GeoTIFF) 生成された DSM をエクスポートします。 画像圧縮率、ファイルタイプ(シングル、タイル)、画像スケールを定義することができます。
.tfw TIFF 用のワールド ファイル。 イメージの位置、スケール、および回転が含まれます。
.prj 座標参照系ファイル。
オルソモザイク
.tiff (GeoTIFF) 生成されたオルソモザイクをエクスポートします。 画像圧縮率、ファイルタイプ(シングル、タイル)、画像スケールを定義することができます。 
.jpg (.jgwでジオリファレンスされます。) 生成されたオルソモザイクをエクスポートします。 品質 (%) と画像サイズ (S、M、L) を定義できます。 
.tfw TIFF 用のワールド ファイル。 プロジェクトの精度や品質を評価するための品質レポートです。
.prj 座標参照系ファイル。
GCP マーク
.txt, .csv 他の PIX4Dmatic プロジェクトにインポートできる GCP マークを含むファイル。
MTP マーク
.txt, .csv 他の PIX4D 製品にインポートまたはエクスポートできる MTP マークを含むファイル。
PIX4Dmatic プロジェクト ファイル
.p4m PIX4DmaticまたはPIX4Dsurveyで既存のプロジェクトを開くために使用するPIX4Dmaticプロジェクトファイルです。
点群
.bpc Pix4D 独自の .bpc ファイル形式は、大きな点群の読み込みと操作に最適化されています。 これは、高密度化ステップ中に自動的に生成およびエクスポートされます。 
.las 生成された高密度点群は .las バージョン 1.2 でエクスポートされます。
メッシュ
.obj, .mtl, .jpg, offset.xyz メッシュは、PIX4Dcloud、Windows 3D Viewer、Meshlab、Global Mapper、Rhino、3ds Max、3DBuilder、または Autodesk Maya で視覚化できます。
品質レポート
.pdf、.txt プロジェクトの精度や品質を評価するための品質レポートです。 Windows では .pdf、macOS では .txt です。
この記事は役に立ちましたか?
8人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。