よくあるご質問

Pix4Dcatch - よくあるご質問

フォローする

Pix4Dcatchとは?

Pix4Dcatchは、アンドロイドやiOSデバイスで地上3Dスキャンを行うためのモバイルアプリケーションです。Pix4Dcatchを使用すると、専門知識がなくても対象物の正確な地上データを簡単に取得してデジタル化し、精度の高い3Dモデルを生成することができます。

Pix4Dcatchアプリはどこでダウンロードできますか?

Pix4Dcatchの最新バージョンをダウンロードするには、以下のWebサイトにアクセスしてください。 App Store Playストア

Pix4DcaptureとPix4Dcatchの違いは?

Pix4Dcaptureは、空中撮影用のフライトプラン作成と画像取得のためのアプリケーションです。一方、Pix4Dcatchは、アンドロイドとiOSデバイスを使用した地上3Dスキャンのためのモバイルアプリケーションです。

Pix4Dcatchでサポートされているオペレーティングシステムは?

現在、Pix4DcatchはiOSバージョン13.4以降またはアンドロイドバージョン9以降が動作するデバイスでサポートされています。

インターネットに接続できないときでもPix4Dcatchを使用できますか?

アプリを起動してログインする時に、インターネット接続が必要になります。一度ログインが完了すれば、インターネット接続がなくても画像を撮影できます。

ただし、3Dモデルを生成するためにデータをPix4Dcloudにアップロードする際には、インターネットに接続する必要があります。

推奨デバイスは?

  • Pix4Dcatchのすべての機能を活用するには、lidarを搭載した Apple iPad Pro 2020 、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、およびその他のiOSデバイス をお勧めします。
  • Pix4Dcatch は、LiDARメッシュ機能を持たないApple iPhoneまたはiPad(iOS 13.4.1以降)でも使用できます。
  • ARCore機能を搭載したAndroidディバイス。

Pix4Dcatchアプリは、LiDARデータ(深度データ)を取得したディバイスで処理しますか?

Pix4Dcatch(iOSバージョン) は、LiDARを使用して、画像取得中に周囲の奥行情報を取得します。 LiDARのポイントは、反射面やテクスチャなどに問題がある部分を補います。

Pix4Dcatch(Android版) は、処理中に奥行情報を使用しません。

LiDARを搭載したデバイス(Apple iPad Pro 2020、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、およびその他のiOSデバイス)でのみで奥行情報をアップロードできます。 エクスポートしたプロジェクトをPix4Dmapperで処理すると、奥行情報は使用されません。奥行情報を使用するには、プロジェクトをPix4DcatchアプリからPix4Dcloudに直接アップロードする必要があります。詳細については、 奥行情報を使ってPix4Dcatchプロジェクトを処理する方法。 をご覧ください。

アプリを使ってRAW画像やネイティブ画像を確認できますか?

取得された画像には、Pix4DcloudまたはPix4Dmapperのライセンスがある場合にのみアクセスできます。Pix4Dmapperライセンスを使用する場合は、アプリから直接画像をエクスポートできます。一方、Pix4Dcloudライセンスを使用する場合には、画像をまずPix4Dcloudにアップロードしてからダウンロードする必要があります。

アプリから画像を直接クラウドにアップロードして処理できますか?

はい。Pix4DcloudまたはPix4Dcloud Advancedのライセンスがある場合、クラウドに画像をアップロードするだけで処理できます。

アプリから画像をエクスポートできますか?

有効なPix4Dmapper (OTC、月次、および年次) ライセンスがある場合は、アプリから画像をエクスポートできます。詳細については、Pix4Dcatchプロジェクトをエクスポートする方法( iOS Android )をご参照ください。。

Pix4Dcatchはモバイルデバイス上で3Dモデルを処理しますか?

いいえ。正確な3Dモデルを処理するには、Pix4DcloudまたはPix4Dmapperの有効なライセンスが必要です。

Pix4Dcatchはどの言語に対応していますか?

Pix4Dcatchは英語で利用できます。

Pix4Dcatchの価格は?

Pix4Dcatchは、画像を取得する機能については無料で使用できます。ただし、画像をPix4Dcloudにアップロードしたり、アプリからRAW画像を抽出したりするには、Pix4DcloudまたはPix4Dmapperの有効なライセンスが必要です。

Pix4Dcatchについてテクニカルサポートを受けるにはどうすればよいですか?

Pix4Dcatchの個人向けサポートは提供されません。Pix4Dコミュニティで、他のユーザーやPix4Dサポートチームにアドバイスを求めることができます。

製品に関する意見や新しい機能の要望は、どこに送ればよいですか?

Pix4Dコミュニティで、あなたの使用事例を共有したり、他のユーザーの意見に賛成したりできます。Pix4Dは、このような声を今後の開発に役立ててまいります。

この記事は役に立ちましたか?
5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。