通知メッセージ「インポートに失敗しましたR0032:マップ”プロジェクトの名前”にコンテンツをインポート中にエラーが発生しました」-PIX4Dreact

フォローする
前へ

エラー内容

"R0032:マップ”プロジェクトの名前”にコンテンツをインポート中にエラーが発生しました 地図がすでに別の名前でインポートされていないか確認してください。

2020-04-15_11-31-00.png

詳細

PIX4Dreactのプロジェクト(.p4r)を、同じデバイスに既に存在する別のアカウントにインポートするとエラーが発生します。

原因

PIX4Dreactでプロジェクトを処理した後、データはデバイスストレージ上のデータストレージフォルダーというフォルダに保存されます。 データストレージフォルダーは通常 C:\Users\...\PIX4Dreactにあります。

 
注: データストレージフォルダーの場所は、PIX4Dreactダッシュボードの設定で変更できます。 

PIX4Dreactで処理されたプロジェクトの場合、データはデバイスストレージに保存されます。 そのため、同じマシンで別のPIX4Dreactアカウントを使用した場合、「プロジェクトがすでに別の名前でインポートされていないか確認してください」というメッセージが表示されます。

 
警告: サブフォルダー:Capture、Data、Log、Tempの変更は、データの損失につながる可能性があります。

解決方法

1. プロジェクトをエクスポートします。
2. アカウントAからログアウトします。
3。 アカウントBでログインします。
4. データストレージフォルダーの別の場所を選択します。

 
注: データストレージフォルダーを見つけるには、ダッシュボードの右上にある設定>フォルダを選択をクリックし、データストレージフォルダーの新しい場所を選択します。

5. データストレージフォルダを変更した後、PIX4Dreact を閉じます。
6. .p4rをダブルクリックします。
7. プロジェクトのファイルとデータが新しいアカウントにインポートされ、 新しいデータストレージフォルダー に保存されます。

 
警告: 以前のデータストレージフォルダのファイルとデータは、 新しい データストレージフォルダにインポートされません。 したがって、ダッシュボード上のプロジェクト(以前のデータストレージフォルダーから)は表示されません。 これらの以前のプロジェクトを開くには、対応するデータストレージフォルダーを選択します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。