3D点群の可視化を最適化する方法

3Dビューはプロジェクトの点群を表示とレンダリングし、再現されたモデルの点検を可能とします。

ブラウザでの効率的で素早いローディングのため、点群は詳細レベルを使用します。表示設定を変更し、点群のサイズと数を変えることができます。

  1. 3Dビューにいることを確認。
  2. ic_settings_black.pngをクリックし、 次の設定を変更できます。
  • 背景の色 :3D背景の色。
  • 点密度3Dビューに表示される何百万単位ポイント数。
  • ラベルを表示 :距離と面積の測定ラベルを表示・非表示にできます。

レンダリングは、適応または固定の点群サイズモードに設定できます。

  • 適応 :点のサイズは表示される詳細レベル(精度ではない)を反映します。これにより点のサイズに差が生じる可能性があります。
  • 固定点のサイズは詳細レベルに適応せず表示されます。このモードは細い構造物のモデルなどといった特定の場面に有効的です。

ポイントサイズモードを変更するには:

  1. 左側のナビゲーションバーのレイヤータブで、点群レイヤーを選択。
  2. 右側に、点群の詳細パネルが開きます。 固定 または適応、そして、ポイントサイズを選択。

ポイントサイズを変更するには:

  1. 左側のナビゲーションバーのレイヤータブで、点群レイヤーを選択。
  2. 右側に、点群の詳細パネルが開きます。ポイントサイズモードにおける点のサイズを設定。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。