Pix4Dsurvey サンプルデータセット

実際のデータで始める

これらのプロジェクトを無料でダウンロード*して、実際のデータセットを使用してPix4Dsurveyの機能を試してみてください。

重要: *これらのデータセットは個人、もしくはプロフェッショナルトレーニングにのみ使用できます。商用または宣伝目的で使用する場合、「Courtesy of Pix4D / pix4d.com」と表示し、その文言をpix4d.comにリンクする必要があります。 使用方法の詳細については、 マーケティングチームへ 問い合わせ

実際のデータを使用することによって、Pix4Dソフトウェアで実行できることを試すことができ、ご自身のデータ取得に必要なものの理解に役立てます。

どこから始めればいいかわからないですか?あなたの最初のプロジェクトを作成するには、各データセットの下にある指示に従ってください。

   

Pix4Dsurveyサンプルプロジェクト

Pix4Dmapperプロジェクトと地上レーザースキャンの組み合わせ

このプロジェクトの目標は:

  • Pix4Dmapperで処理したプロジェクトをそれをPix4Dsurveyでベクトル化する。
  • フォトグラメトリーと地上レーザースキャナーの組み合わせを使用。
  • ベクトル化されたオブジェクトをレイヤーに整理します。
Pix4Dsurvey_demo_Rivaz.jpg
一般的なプロジェクト情報
プロジェクト
場所 スイス
平均地上解像度(GSD) 2.39 cm / 0.94インチ
対象地区面積 0.0441 km2 / 4.41 ha / 0.017平方マイル/ 10.90エーカー
出力座標系 CH1903 + / LV95
鉛直座標系:ベッセル楕円体 楕円体= 0メートル
画像取得
UAV eBee X(senseFly)
画像取得計画 2飛行、シングルグリッド
カメラ Sensefly S.O.D.A
画像
画像枚数 101
画像サイズ 5472x3648
画像のジオローケーション座標系 WGS84
地上レーザースキャン
レーザースキャナー Leica ScanStation P40
スキャンの数¹ 2
点の数² 3,549,517-橋梁
5,327,201-街中
レーザー点群座標系 CH1903 + / LV95 、 ベッセル楕円体
¹ 2つの現場の最終的な点群を生成するのにあたり、合計12台のレーザースキャンステーションが使用されました。
² 点群をクリーニングし、解像度を下げた後の点の数
プロジェクトファイルをダウンロード

データセットはこちら (1.6GB)からダウンロードください。

ダウンロードした圧縮.zipファイルには、次のファイルとフォルダが含まれています:

  • 画像JPGフォーマットのRGB画像
  • 点群:Pix4Dsurvey点群フォーマットの点群(.bpc)
  • Pix4Dsurvey_Demo_Rivaz.p4s:Pix4Dsurveyプロジェクトファイル
手順
.p4s Pix4Dsurveyプロジェクトファイルを開く

このセクションでは、ベクトル化のための.p4sプロジェクトの開き方を説明します。

アクセス:Pix4Dsurveyをダウンロードするにはこちらをクリックしてください。
  1. Pix4Dsurveyを開く。
  2. Pix4Dsurvey_Demo_Rivaz.p4sをスクリーン上ドラッグアンドドロップ。その他のオプションは プロジェクト管理サポート資料をご確認ください。

インポートが完了すると、点群とキャリブレーションされた画像が表示されます。プロジェクトのベクトル化を開始する準備が整いました。

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。