Pix4Dscan - 設定

Book.png
マニュアル
Gear.png
設定

 

アクセス: トップバーで menu.pngをタップ。
設定 説明

Pix4Dアカウント

このセクションには以下が含まれます:

  • ユーザー情報 :ユーザーの名前、Pix4Dアカウントのメールアドレス。
    ログアウトをタップしてログアウトし、ログイン画面にアクセス。
  • ライセンス情報 :現在有効なライセンスの種類と期限。
  • プライバシー設定 :通信とデータのプライバシー設定を指定するには[更新]をクリックします。

安全とセキュリティ設定

ドローンと接続している状態のみで使用できます。

重要: ベンダーアプリケーションの安全性とセキュリティ設定にある値(信号喪失アクション、RTH高さなど)は、Pix4Dscanで取得されます。 フライトを開始する前に、すべての安全性とセキュリティ設定を確認することをお勧めします。

シグナルロストアクション :ドローンとリモコン間の接続が失われた場合、どのアクションが必要であるかを定義します( 接続されていない 状況 )。このアクションはミッションが実行されていない場合にのみ実行されます。
オプションは次のとおりです。

  • リターントゥホームポイント (推奨):ドローンがホームポイントに戻ります。
  • 上陸 :ドローンはその時点にいる場所の地表面に着陸します。
  • ホバリング :ドローンはその時点の位置でホバリングします。
最小ドローンバッテリー残量: Pix4Dscanがミッションを開始または再開しないバッテリー残量を設定します。

RTH高度 :RTHポイントを開始する前にドローンがたどり着く高度です。

インターフェース

マップの方位: マップ ビューの方位を定義します。オプションは次のとおり:

  • ドローン自動ベアリングロック:有効化されると、「マップビュー」の方位はドローンの移動とともに回転します。
  • マニュアルベアリング:有効化されると、「マップビュー」の方位はドローンが移動しても固定のままとなります。

単位 アプリで距離と面積の表示にどの単位を使用するかを定義します。オプションは次のとおり:

  • メートル単位(m、m/s)
  • 帝国単位(ft,mph)

言語 アプリケーションの表示言語。オプションは次のとおり:

  • 英語
  • スペイン語
  • 日本語

ヘルプ

このセクションは、Pix4Dscanのドキュメントとガイド(セルタワーとグリッド)にリンクしており、テクニカルサポートに連絡しすべてのログをデバイスから直接メールで送信します。

このアプリについて

アプリケーションの免責事項、Pix4Dの条件とポリシー、およびサードパーティのライセンスが含まれています。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。