Pix4Dscan テクニカルリリースノート

iOSの最新バージョンをダウンロードしてください。

app_store.png

現在のバージョン1.3.0

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.3.0 2021年2月1日 更新、改善

 

バージョン1.3.0

新機能

  • 2Dマップと3Dモデルのグリッドミッション
  • グリッドミッションの作成ガイド
  • 最小化されたドローンライブフィード
  • テレメトリーでのドローンからPOIまでの距離表示
  • セルタワー検査用の遠隔測定におけるカメラ方位角の計数

機能強化

  • セルタワーの飛行計画の最適化
  • 安全にミッションを開始するための最低限のドローンのバッテリーレベルの選択とセキュリティの設定
  • ミッションを開始するためのコントローラーの最低バッテリーレベルを20%に下げました。
  • UIの改善
  • バグ修正
   

バージョン1.2.0

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.2.0 2020年11月26日 更新、改善

 

バージョン1.2.0

新機能

  • セルタワーのデータを取得するためのガイド
  • 円筒ミッションと単縦線ミッションのオーバーラップ
  • マップビューのミッションボタンを中心に

機能強化

  • セルタワーの飛行計画の最適化
  • UIの改善
  • バグ修正

バージョン1.1.0

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.1.0 2020年10月7日 更新、改善

 

バージョン1.1.0

新機能

  • セルタワー用のの単一の垂直ミッション(障害物のためにシリンダーミッションを実行できない場合)
  • ミッション計画時の天候に適したテンプレートの選択(アンテナの3Dモデルののポイント密度を向上させるため)
  • オフラインログインと使用方法
  • DJI SDK4.13.1へのアップデート
  • Parrot GSDK1.7.0へのアップデート
  • Parrot Anafi Thermalのサポート(RGBのみ)

機能強化

  • セルタワーの完成性に関するフィードバック
  • ヘルプセクションの任意のメールアドレスにログファイルを送信
  • セクションについては、Pix4Dの利用規約とポリシーを参照してください。
  • 興味のある場所のポイントの高さを 10m に下げます。
  • ダッシュボードドローンセレクターのフライトビューを離れる機能
  • 進行中のRTHをキャンセルする機能
  • ログイン時のエラーの改善
  • ミッションラベルの開始と終了
  • ミッション中にドローンの飛行軌跡を表示
  • その他のバグ修正と改善

バージョン1.0.0

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.0.0 2020年7月20日 初期リリース

 

バージョン1.0.0

Pix4Dscanは、画像からの目視点検のためにフォトグラメトリ―の専門家化によって開発された、iPad用の専門的なアセット飛行アプリケーションです。 Pix4Dinspectとの組み合わせにより、あなたの特定のニーズを満たし、実用的なデータを取得するための手動および自動ドローン飛行(通信鉄塔、起動、または円柱)が可能になります。

ワークフロー

1-ミッションを選択:iOSデバイスでミッションを選択します。 Pix4Dscanには垂直構造物のための飛行計画が内蔵されています。また、通信鉄塔のために特別に設計された、順応性がある半自動飛行計画も含みます。実用性のあるデータセットを取得するためにアプリで適切なパラメータを設定することが出来ます。

2-起動して飛行:マップビューまたはライブのカメラビューでミッションの進行状況を追跡します。 Pix4Dscanは、高度、速度、ジンバルピッチなどのライブテレメトリデータを提供します。

3-アップロードして点検:SDカードからPix4Dinspectへ画像または動画(Parrot Anafiでのみ使用可能) をアップロードし、正確で簡単に点検ができる2Dおよび3Dモデルを作成。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。