PIX4Dmaticに対応しているカメラは?

フォローする

PIX4Dmaticは、有人・無人の航空機から撮影された画像(.jpgまたは.jpeg形式)を処理することができます。

画像の取得角度は、直下またはやや斜め(必須:0°~45°、推奨:10°~35°)としてください。

ご注意ください。
このページに掲載されていないカメラでも、必要なExif/XMPタグが含まれており、画像のジオロケーションとオリエンテーションが利用可能であれば、PIX4Dmaticに取り込んで処理することができます。
例えば、以下のようになります。
  • DJI Phantom 4 Proの画像解像度5472 × 3078 (16:9 Aspect Ratio)の画像は、リストに記載されていなくても、取り込んで処理することができます。必要なExif/XMPタグは、ドローンメーカーが直接画像に書き込んでいます。
  • ソニーA7RおよびソニーA6000シリーズの画像は、基本的なExif/XMPタグがないため、デフォルトではPIX4Dmaticに取り込むことができません。PIX4Dmaticに画像を取り込む前に、タグを提供する必要があります。

必要なEXIFタグのリストは、「Pix4D製品でプロジェクトを作成するためのExif/XMPタグ」を参照してください。

.csvまたは.txtファイルを使用して画像のジオロケーションとオリエンテーションをインポートするには、「画像のジオロケーションとオリエンテーションのインポートフォーマット」を参照してください。

メーカー名 カメラ 構文 PIX4Dmatic バージョン
アップル PIX4Dcatchを搭載したiPad Apple_Pix4Dcatch.iPad8.9_1920x1440 1.6.0
デレア Delair UX11 DJI_UX11-3B_12.0_5048x4228 1.8.0
DJI マビックプロ FC220_4.7_4000x3000 1.0.1
マビック2プロ L1D-20c_10.3_5472x3648 1.0.1
ファントム3プロ FC300X_3.6_4000x3000 1.0.1
ファントム4 FC330_3.6_4000x3000 1.0.1
ファントム4プロ FC6310_8.8_4864x3684
FC6310_8.8_5472x3648
1.0.1
ファントム4プロV2 FC6310S_8.8_4864x3648
FC6310S_8.8_5472x3648
1.0.1
ファントム4 RTK FC6310R_8.8_5472x3648 1.0.1
Zenmuse P1 ZenmuseP1_35.0_8192x5460 1.14.0
Zenmuse X4S(ゼンミューズ X4S FC6510_8.8_5472x3648 1.0.1
Zenmuse X5S(ゼンミューズ X5S DJI_FC6520_15.0_5280x3956 1.8.0
Zenmuse X7(ゼンミューズX7 DJI_FC6540_24.0_6016x4008 1.8.0
パロット Anafi Anafi_4.0_4608x3456
Anafi_4.0_5344x4016
1.0.1
アナフィUSA Parrot_AnafiUSA_4.0_4608x3456 1.8.0
センスフライ アエリアX senseFlyAeriaX_18.5_6000x4000 1.0.1
S.O.D.A. S.O.D.A._10.6_5472x3648 1.0.1
S.O.D.A. 3D S.O.D.A._10.6_5472x3648 1.0.1
S.O.D.A. コリドール S.O.D.A._10.6_5472x3648 1.0.1
ソニー サイバーショット DSC-RX1RM2 DSC-RX1RM2_35.0_7952x5304 1.0.1
サイバーショットDSC-WX220 DSC-WX220_4.4_4896x3672 1.0.1
UMC-R10C UMC-R10C_E15mmF4.5_15.0_5456x3632
UMC-R10C_E20mmF2.8_20.0_5456x3632
1.2.1

この記事は役に立ちましたか?
15人中10人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。