Pix4DcloudでGCPの座標系を選択する方法

座標系変換の精度を最大限に高めるために、epsg.ioから.prjファイルを取得し、そのファイルに最も正確なTOWGS84パラメーターが含まれていることを確認することをお勧めします。

たとえば、GCPがDHDN / 3-degree Gauss-Kruger zone 4で指定されているとします。どのような.prjファイルをインポートする必要があるでしょうか?

1. epsg.ioにアクセスし、この座標系を検索します。

mceclip0.png

2. この座標系では、4種類の変換を利用できます。

mceclip1.png

 

3. 作業対象地域をカバーする最も正確なものを選択します(この場合、Germany, accuracy 1.0 m, code 15949 [grid])。

4. 同Webサイトの「Export」セクションまでスクロールし、「Well Known Text as HTML」を選択して「Download」をクリックします。

mceclip0.png

5. ダウンロードしたファイルを使用して、Pix4Dcloud AdvancedまたはPix4DmapperでGCPを定義してから、プロジェクトファイルをアップロードできます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。