計測ツール - PIX4Dfields

フォローする
前へ | 次へ

計測ツール

計測ツールは、距離または面積の計測に使用されます。計測値は、固定した注釈として保存するまで一時的です。注釈として保存すると、GeoJSON、KML、またはShapefileとしてエクスポートすることができます。

計測の作成

計測を作成するには:

  • marker.png[計測] または [注釈] ツールをクリックします。
  • 次の1つを選択する場合:
    • distance.jpg行: 長さ (m/ft) を表示します。
    • area.jpg面積: サーフェス (ha/ac) を表示します。
  • 左クリックで、マップビューでオブジェクトの描画をスタートします。
  • チェック (check.png) をクリックすると、オブジェクトの描画を終了します。
  • (計測値は、注釈としてのみ保存することができます) タイトルおよび説明を入力し、[作成] をクリックします。

計測の編集

  • 注釈記号をクリックします。center_on_marker.png
  • ウィンドウの左下にある注釈を検索します。
  • 注釈を選択すると、編集することができます。
  • 編集機能 (ウィンドウの右下にある) に切り替えます。
  • [プラス] 記号をクリックすると、より多くの角または頂点を作成します。
  • 頂点を削除するには、頂点の点を別の点の上にドラッグします。
  • 選択した頂点の周りに赤いハローが表示されるまで待ち、マウスボタンを放します。
  • (ポリゴンの場合) 中心の多方向矢印をクリックおよびドラッグすることで、ポリゴン全体を移動します。
 
メモ: 注釈の追加情報については、レイヤーに注釈をつける

この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。