キーボード ショートカット - PIX4Dsurvey

フォローする

PIX4Dsurvey は、ショートカットの使用をサポートして、一般的な操作を促進し、特定のタスクを実行しながら効率を高めます。 

次のショートカットが利用可能です:

一般的なショートカット
編集
表示
ウィンドウ
ツール
その他

カテゴリー アクション Windows Mac 注意点
 
一般的なショートカット 新規プロジェクト Ctrl + N ⌘+ N  
プロジェクトを開く Ctrl + O ⌘ + O  
プロジェクトを保存 Ctrl + S ⌘ + S  
プロジェクトを閉じる Ctrl + W または Ctrl + F4 ⌘ + W 保存されていない変更がある場合、追加のポップアップが表示されます
ソフトウェアを終了 Alt + F4 ⌘ + Q 保存されていない変更がある場合、追加のポップアップが表示されます
PIX4Dサポートサイトを開く F1 ⌘ + ?  
 
編集 前のアクションを元に戻す Ctrl + Z ⌘ + Z 最後のアクションを元に戻す
前のアクションをやり直す Ctrl + Y または Ctrl + Shift + Z ⌘ + ⇧ + Z 最後の取り消しを元に戻します。 この機能は、 元に戻すコマンドの後でのみ使用できます
選択を反転 Ctrl + Shift + I ⌘ + I 現在の選択範囲に属さない要素をすべて選択する場合
選択したオブジェクトを削除 Del、またはバックスペース Del、またはバックスペース オブジェクトを選択する必要があります
編集を受け入れる Enter Enter 頂点の位置を調整した後、編集を受け入れる
編集を破棄 Esc Esc オブジェクトのベクトル化と編集中
次の頂点を選択 Tab Tab 選択した形状の次の頂点を選択してください
前の頂点を選択 Shift + Tab Shift + Tab 選択したジオメトリの前の頂点を選択します
 
ビュー すべてのパネルを非表示 Ctrl + Shift + H ⌘ + ⇧ + H すべてのパネルを閉じて 3D ビューのみを表示するには
画像ビューアを非表示 Ctrl + I ⌘ + I 画像ビューアの表示のオン/オフを切り替えます
正投影ビュー 5 5 正投影ビューに切り替える
パースペクティブビュー 6 6 パースペクティブビューに切り替える
すべてのコンテンツに合わせてズーム Ctrl + 1 または C ⌘ + 1 シーンが全体の範囲にズームアウトされます。
選択範囲にズーム Ctrl + 2 ⌘ + 2 選択したオブジェクトをズーム
トップビュー 7 7 上からの眺め。 シーンが全体の範囲にズームアウトされます。
 
ウィンドウ 最小化 Ctrl + M ⌘+M PIX4Dsurvey を最小化するには
次のタブを表示 Ctrl + Tab ⌃ + タブ プロジェクト バーで次のプロジェクトに移動するには
前のタブを表示 Ctrl + Shift + Tab ⌃ + ⇧ + Tab プロジェクト バーで前のプロジェクトに移動するには
 
ツール ポリライン L L ポリラインツールを有効にする
マーカー M M マーカーツールを有効にする
ポリゴン P P ポリゴンツールを有効にする
カテナリー U U カテナリーツールを有効にする
C C ツールを有効にする
体積測定 V V ボリューム測定ツールを有効にする
アシスト道路標示 Shift + R ⇧ + R アシスト道路標示ツールの有効化
アシスト縁石検出 Shift + B ⇧ + B 補助縁石検出ツールを有効にする
色の選択 Shift + C ⇧ + C 色の選択ツールを有効にする
道路選択 Shift + A ⇧ + A 道路選択ツールを有効にする
簡易選択 S S 簡易選択ツールを有効にする
簡単選択 - 長方形の描き方 S に続いて Ctrl + マウスドラッグ S に続いて ⌘ + マウスドラッグ 簡易選択 (S) を有効にした後、Ctrl キーまたは ⌘ キーを押してクリックし、カーソルを領域の上でドラッグして選択します
マウス ボタンを放して選択を終了します
簡易選択 - ポリゴンの描画方法 S、次に Ctrl + 左クリック S 、次に ⌘ + 左クリック 単純選択 (S) を有効にした後、Ctrl または ⌘ を押して、描画するポリゴンの頂点をクリックして選択します。
長方形選択 D D 長方形選択ツールを有効にする
長方形の選択 - 長方形の描画方法 D、次に左クリック D、次に右クリック 長方形選択 (D) を有効にした後、マウスの左ボタンを 1 回押し、マウスを動かして長方形を作成し、もう一度左クリックして長方形を閉じ、選択を確定します。
ポリゴン選択 F F ポリゴン選択ツールの有効化
選択モードの変更 W W 選択モード時に、シンプルレクタングルポリゴンの選択範囲をローテーションする場合
選択を終了 ESC ESC 選択を解除して [四角形] または [ポリゴン] を終了して単純選択に戻るには
画像ビューアでのマーカー作成 Shift + M ⇧ + M 選択した画像にマーカーを追加する
ブックマークカメラ Ctrl + B ⌘+B 現在のビューをブックマークする
ストックパイルの検出 Shift + S ⇧ + S ストックパイル検出ツールを有効にする
クラスに割り当てる Ctrl + L ⌘+L 選択したポイントを ASPRS または Terrain クラスに割り当てるには
プロフィール Ctrl + D ⌘ + D プロファイルの描画を開始するには
 
その他 言語を変更 F4   利用可能な言語を切り替える
オンボーディングのリセット F7   すべてのオンボーディングを unseen として設定し、再度確認できるようにします
この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。