カメラがサポートされていないときの対処法 - PIX4Dfields

フォローする
前へ | 次へ

現時点では、カメラに対応していないというメッセージ

PIX4Dfields は、テータベース内にカメラがない場合、または未対応の解像度で画像を取得した場合に、「現時点では、カメラに対応していません」と表示されます。PIX4Dfields での対応機種のカメラおよび解像度については、こちらを参照してください。

 
重要: カメラの高解像度で画像を取得するのがおすすめです。画像の縦横比を変更すると、解像度も変化します。これにより、PIX4Dfields が画像に対応できなくなると、カメラのパラメータファイルが必要な場合があります。
 
ヒント: これは、PIX4Dfieldsがカメラに対応しない場合に表示する例です。

Camera_not_supported.jpg

  • FC7303= カメラモデル
  • 4000x2250= 解像度
  • 4.5= 焦点距離
 
ヒント: 推奨事項:
  • カメラが異なる解像度でデータベース内にあるかを確認します。その場合、PIX4Dfields のカメラデータベースに登録されている解像度で画像を取り込むことをお勧めします。
  • カメラがデータベース内にない場合、ユーザーが指定するカメラパラメータファイルにより、データセットを処理することができます。本記事の内容は、以下の手順を参照してください。

ユーザーが指定するカメラパラメータファイル

PIX4Dfieldsでは、カメラに対応していない場合、内部カメラパラメータのあるファイルを指定すると、データセットを処理することができます。

カメラパラメータファイルをインポートする方法

カメラパラメータファイルは、下記の.XML形式で指定するものです。

ファイルを使用する場合は、次のステップをご確認ください。

  1. ダッシュボードでは、PIX4Dfields SETTINGS をクリックし、カメラパラメータファイルを選択します。import_xmlfiles_Pix4Dreact.jpg
  2. [ファイルを選択] をクリックし、ファイルダイアログで.XMLファイルを選択します。
  3. 設定を終了し、データセットを処理するためのプロジェクトを開く / 作成します。カメラパラメータファイルは自動的に使用されます。

設定のカメラパラメータファイルページで [削除] をクリックすると、ファイルはリンク解除することができます。その後、パラメータはもう使用されません。

特定のカメラにカメラパラメータファイルが指定される場合、画像の Exif データまたは内部データベース内の数値データを上書きします。

カメラパラメータファイルを取得する方法

カメラパラメータファイルを作成する方法は 2 つあります。

  • PIX4Dmapper によるエクスポート。PIX4Dmapper を使って、カメラをキャリブレーションし、カメラパラメータを適切な形式でエクスポートします。
  • テンプレートから作成。下記のテンプレートを使って、メーカーまたはキャリブレーション手順により指定される数値データを記入します。

PIX4Dmapper からのカメラパラメータファイルエクスポート

また、PIX4Dmapper を使って、適切な .XML 形式でキャリブレーションされたカメラパラメータを取得することができます。

この方法では、最初にカメラをキャリブレーションする必要があります。PIX4Dmapper により、カメラをキャリブレーションする方法の追加情報については、遠近法レンズカメラのキャリブレーション方法および魚眼レンズカメラのキャリブレーション方法の記事を参照してください。

次に、ユーザーデータベースをエクスポートします。

  • PIX4Dmapper では、ヘルプ、設定をクリックします。
  • カメラ データベースタブでは、「ユーザーデータベース」の下にある「エクスポート...」をクリックし、適切な場所にファイルを保存します。

カメラパラメータテンプレート

カメラパラメータファイルは、XML 形式のテキストファイルです。その構造は、カメラが遠近法または魚眼レンズによって異なります。次に、両方の例および、記入が必要なフィールドの説明は、次のとおりです。

遠近法レンズ:

<cameraModelDB> 
    <version>19</version>
    <cameras>
         <camera name="S.O.D.A._10.6_5472x3648">
              <imageWidth>5472</imageWidth>
              <imageHeight>3648</imageHeight>
              <pixelSize>2.4</pixelSize>
              <principalPointXmm>6.54</principalPointXmm>
              <principalPointYmm>4.348008</principalPointYmm>
              <lensType>perspective</lensType>
              <focalLengthmm>10.633008</focalLengthmm>
              <radialK1>0.033</radialK1>
              <radialK2>-0.209</radialK2>
              <radialK3>0.315</radialK3>
              <tangentialT1>0</tangentialT1>
              <tangentialT2>0</tangentialT2>
              <bandConfig>
                  <band name="Red" centralWaveLength="660" width="0"/>
                  <band name="Green" centralWaveLength="550" width="0"/>
                  <band name="Blue" centralWaveLength="470" width="0"/>
              </bandConfig>
         </camera>
    </cameras>
</cameraModelDB>

魚眼レンズ:

<cameraModelDB> 
    <version>19</version>
    <cameras>
       <camera name="PHANTOMVISIONFC200_5.0_4384x3288">
           <imageWidth>4384</imageWidth>
           <imageHeight>3288</imageHeight>
           <principalPointXmm>3.085</principalPointXmm>
           <principalPointYmm>2.31375</principalPointYmm>
           <lensType>fisheye</lensType>
           <poly1>1</poly1>
           <poly2>-0.00643155</poly2>
           <poly3>-0.127019</poly3>
           <poly4>-0.017398</poly4>
           <c>3853</c>
           <d>6.74</d>
           <e>6.74</e>
           <f>3853</f>
           <bandConfig>
              <band name="Red" centralWaveLength="660" width="0"/>
              <band name="Green" centralWaveLength="550" width="0"/>
              <band name="Blue" centralWaveLength="470" width="0"/>
          </bandConfig>
       </camera>
    </cameras>
</cameraModelDB>

次のタグおよびその属性は、特定のモデルに合わせて記入する必要があります。指定する数値データは、次のとおりです。

 

タグ 属性 説明
カメラ 名前 次の形式の文字列:
<model>_<lens-model>_<focal-length>_<width>x<height>

Exif 画像から読み取る追加情報は次のとおりです。
<model> = Exif.Image.Model <lens-model> = Exif.Photo.LensModelまたはExif.Canon.LensModel
<focal-length> = Exif.Photo.FocalLength

Exif では、レンズモデルが指定されない場合、文字列の形式は次のとおりです。<model>_<width>x<height>

画像から読み取ります。
<width> = 画像の幅 <height> = 画像の高さ

imageWidth, imageHeight   画像の幅および高さ (px)
pixelSize   ピクセルサイズ (マイクロメートル)
principalPointXmm, principalPointYmm   主点X/Y (mm)
lensType   遠近法または魚眼
focalLengthmm   焦点距離 (mm、遠近法のみ)
radialK1, radialK2, radialK3, tangentialT1, tangentialT2   半径歪みおよび接線歪み係数 (遠近法のみ)
poly1, …, poly4   多項式係数 (魚眼のみ)
c, d, e, f   アフィン変形パラメータ (魚眼のみ)
bandConfig   バンドの順序付きリスト
バンド 名前 バンド名: “Red”、“Green”、“Blue”、“NIR”、“Alpha”、“Gray”、“Red edge”、“Red edge”、“Thermal IR”、“LWIR”、“Garbage”、“Unknown”のいずれかです。
  centralWaveLength バンドの中心波長 (nm単位)
  波長分布の半分のフル幅 (nm 単位、指定されていない場合は 0) です。


詳細については、こちらをご覧ください。内部および外部カメラパラメータはどのように定義されていますか?記事。

この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。