テクニカルリリースノート

テクニカル リリース ノート - PIX4Dsurvey

フォローする
バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.58.1 2024年3月18日 安定版 Windows Mac

1.58.1

新機能

  • レイヤーテンプレートに「テンプレートを適用」メニューアイテムを追加
  • レイヤーテンプレートのインポートとエクスポートオプションを追加
  • 処理パネルのセクションが折りたたみ可能になりました

バグ修正と改善

  • さまざまな修正と改善
   

バージョン 1.57

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.57.0 2024年2月28日 プレビュー版 Windows Mac

1.57.0

新機能

  • 空のプロジェクトに座標系を設定するオプションを追加
  • 地理座標のLASおよびLAZポイントクラウドファイルをインポートするオプションを追加
  • ベクターおよびボリュームレイヤーを単一のレイヤーパネルにマージ
  • 韓国のジオイドモデル(KNGeoid18)をサポート
  • レイヤー内のすべてのボリュームを(再)計算するオプションを追加

バグ修正と改善点

  • ジオメトリ作成時のクラッシュを修正
  • LAZファイルインポート中のクラッシュを修正
  • 体積の頂点の削除を修正
  • 体積計算中のクラッシュを修正

バージョン 1.56

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.56.0 2024年1月31日 プレビュー版 Windows Mac

免責事項:プレビューバージョンには新機能とバグ修正が含まれています。サポート記事とサポートは対象ではありません。実際の作業で使用する前に、プレビューバージョンのテストを推奨します。

1.56.0

バグ修正と改善点

  • 複数のバグが修正されました

バージョン 1.55

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.55.0 2024年1月11日 プレビュー版 Windows Mac

免責事項:プレビューバージョンには新機能とバグ修正が含まれています。サポート記事とサポートは対象ではありません。実際の作業で使用する前に、プレビューバージョンのテストを推奨します

1.55.0

バグ修正と改善点

  • 複数のバグが修正されました

バージョン 1.54

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.54.2 2023年12月20日 安定版 Windows Mac
1.54.1 2023年12月11日 安定版 Windows Mac
1.54.0 2023年12月4日 安定版 Windows Mac

1.54.2

バグ修正と改善点

  • ブックマークまたはフライスルービデオを追加した後、画像ビューアーにジオメトリが表示されないバグを修正

1.54.1

バグ修正と改善点

  • .las や .lazファイルのインポート時のバグを修正

1.54.0

新機能

  • ビデオフライスルー機能の追加
  • 永続的な距離測定を追加
  • 非表示の点群用のパネルを追加

バグ修正と改善点

  • ビデオフライスルー機能の改善
  • 複数のクラッシュの原因を修正

既知の不具合

  • .las や .lazファイルのインポート時の問題

バージョン 1.53

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.53.0 2023年11月16日 プレビュー版 Windows Mac
免責事項: プレビューバージョンには新機能とバグ修正が含まれています。サポート記事とサポートは対象ではありません。実際の作業で使用する前に、プレビューバージョンのテストを推奨します。

1.53.0

新機能

  • ビデオフライスルー機能の追加
  • 永続的な距離測定を追加
  • 非表示の点群用のパネルを追加

バグ修正と改善点

  • PIX4Dmatic プロジェクトから非表示の点をインポートする際に発生する問題を修正
  • 別の頂点をインポートすると、ポリゴンや体積の頂点の順序が崩れる問題を修正
  • 非表示のクラスに属する点がベクトル化に使用されることがある問題を修正
  • 体積の境界を修正する際、「更新前」 ラベルが表示されず、誤ったボリュームの値がエクスポートされる問題を修正

バージョン 1.52

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.52.1 2023年10月30日 プレビュー版 Windows Mac
1.52.0 2023年10月17日 プレビュー版 Windows Mac

免責事項: プレビューバージョンには新機能とバグ修正が含まれています。サポート記事とサポートは対象ではありません。実際の作業で使用する前に、プレビューバージョンのテストを推奨します。

1.52.1

バグ修正と改善点

  • アプリケーション起動時に稀にクラッシュが起こる問題を修正
  • 体積を編集中に発生するバグを修正

1.52.0

バグ修正と改善点

  • 複数のバグが修正されました

バージョン 1.51

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.51.1 2023年11月15日 安定版 Windows Mac
1.51.0 2023年10月17日 安定版 Windows Mac

1.51.0

バグ修正と改善点

  • 非表示の点がPIX4Dmaticから正しくインポートされないバグを修正
  • 頂点の挿入と体積計算に関する問題を修正

1.51.0

新機能

  • トルコ語が使用可能になりました

バグ修正と改善点

  • 複数のバグ修正と改善

バージョン 1.50

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.50.0 2023年9月7日 プレビュー版 Windows Mac

免責事項: プレビューバージョンには新機能とバグ修正が含まれています。サポート記事とサポートは対象ではありません。実際の作業で使用する前に、プレビューバージョンのテストを推奨します。

1.50.0

新機能

  • レイヤーテンプレートの追加

バージョン 1.49

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.49.0 2023年8月17日 プレビュー版 Windows Mac

免責事項: プレビューバージョンには新機能とバグ修正が含まれています。サポート記事とサポートは対象ではありません。実際の作業で使用する前に、プレビューバージョンのテストを推奨します。

1.49.0

バグ修正と改善点

  • 複数のバグとクラッシュの原因を修正

バージョン 1.48

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.48.0 2023年7月26日 プレビュー版 Windows Mac

免責事項: プレビューバージョンには新機能とバグ修正が含まれています。サポート記事とサポートは対象ではありません。実際の作業で使用する前に、プレビューバージョンのテストを推奨します。

1.48.0

新機能

  • マーカーを使用してサブプロジェクトを整列させるためのマニュアルレジストレーションオプションを追加
  • ジオメトリにオプションで備考の入力機能が追加
  • UIのアップデート

バージョン 1.47

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.47.2 2023年7月12日 安定版 Windows Mac
1.47.1 2023年6月26日 安定版 Windows Mac

1.47.2

バグ修正と改善点

  • 大容量のデータレンダリング時のクラッシュを修正
  • 非 ASCII ファイル名の GeoTIFF エクスポートを修正
  • プロファイルビューのパネルレイアウトを改善
  • 様々なバグとクラッシュの修正

1.47.1

バグ修正と改善点

  • 座標系に関係なく、任意の列名を使用したCSVファイルをインポート
  • レイヤー名を名称として含む、改良された備考付きでマーカーをCSVにエクスポート
  • 屋根検出と壁検出機能のショートカットを追加
  • その他バグとクラッシュの修正
  • PIX4Dmapperからの座標系の取り扱いの改善
   

バージョン 1.46

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.46.0 2023年5月23日 プレビュー版 Windows Mac

1.46.0

新機能

  • 壁検出機能の追加
  • 加入企業向けSSOサポートを追加
  • GCG2016 ジオイドモデル (ドイツ) および SLO_VRP2016/Koper geoid model (スロベニア) の追加
  • ポルトガル語で利用可能

バグ修正と改善点

  • 体積計算速度の問題を修正。PIX4Dsurvey 1.33以前と同等の速度になりました
  • 教育機関向け買い取りライセンスの取り扱いに関する問題を修正
  • その他バグとクラッシュの修正

その他特記事項

  • macOS Ventura (13.0) をサポート
  • macOS Big Sur (11.0) をサポート不可

バージョン 1.45

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.45.2 2023年5月9日 プレビュー版 Windows Mac
1.45.1 2023年5月4日 プレビュー版 Windows Mac

1.45.2

バグ修正と改善点

  • インストーラの EULA を更新
  • 大量の画像から成るプロジェクトのインポートに対応
  • その他バグ修正

バージョン 1.44

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.44.0 2023年4月12日 プレビュー版 Windows Mac

1.44.0

新機能

  • ラインのドレーピングを単純化。3Dビューアーまたはプロファイルビューのポリラインを、表示中の点群ポイントにフィットさせます。

バグ修正と改善点

  • 選択解除した際に、再びアルファベット順に画像を並べ替え
  • その他バグ修正

バージョン 1.43

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.43.1 2023年4月6日 安定版 Windows Mac

1.43.1

 
インフォメーション:本安定版には、直近のPIX4Dsurvey 安定版である バージョン 1.39.2 以降にリリースされた全ての機能とバグ修正がづ組まれています

バグ修正と改善点

  • プロファイルの使いやすさが向上
    • プロファイル描画時の線幅を広くしました
    • プロファイルビューのポイントサイズを小さくしました。
  • その他バグ修正

バージョン 1.42

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.42.0 2023年3月2日 プレビュー版 Windows Mac

1.42.0

新機能

  • 屋根検出機能

バグ修正と改善点

  • 表示単位が変更されると、ユーザーインターフェースのすべての部分で表示単位が更新される
  • ジオメトリの名前は、同じレイヤー上で重複した名前を付けることはできない

バージョン 1.41

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.41.0 2023年2月7日 プレビュー版 Windows Mac

1.41.0

新機能

  • グリッドポイントのCSVエクスポート
  • 自動オブジェクト検出ツールにポール検出を追加
  • 表示単位を任意に変更可能。これにより、座標系単位以外での計測が可能

バグ修正と改善点

  • 複数のバグ修正

バージョン 1.40

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.40.0 2023年1月17日 プレビュー版 Windows Mac

1.40.0

新機能

  • GeoTIFFへのTINエクスポート

バグ修正と改善点

  • DXFポリゴンからの体積計算を修正
  • その他バグ修正

バージョン 1.39

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.39.2 2023年1月24日 安定版 Windows Mac
1.39.1 2023年1月5日 安定版 Windows Mac
1.39.0 2022年12月19日 安定版 Windows Mac

1.39.2

バグ修正と改善点

  • 起動してすぐ閉じるとクラッシュする問題を修正
  • 円形のジオメトリを作成するとクラッシュする問題を修正

1.39.1

バグ修正と改善点

  • グリッドポイントのLAS・LAZ エクスポートの修正
  • その他バグ修正

1.39.0

新機能

  • ポリグラフのオフセット
  • プロファイル表示の幅を手動で設定できるようになりました。
  • 組織に所属するライセンスの表示で、有効期限に関係なく有効なライセンスをすべて表示するようにしました。
  • PIX4Dcloudに共有するボタンを追加しました。
  • 複数のバグ修正

バージョン 1.38

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.38.0 2022年11月17日 プレビュー Windows Mac

1.38.0

新機能

  • 断面図にリファレンスグリッドが表示されるようになりました。
  • 垂直方向の断面により、プロファイルをポリラインに垂直に保つことで、ポリラインに沿って断面を移動できるようになりました。
  • 断面の向きを切り替えられるようになりました。
  • PIX4Dcloudに共有済みのプロジェクトは、クリックで直接開くことができます。
  • サイトのローカライズに対応し、座標参照系を設定するための.prjファイルへの対応を追加しました。
  • arcgp-2006-skジオイド(スバールバル)を追加しました。

バグ修正と改善

  • ステータスバーのブックマークと断面を、プルダウンからタブに変更しました。

バージョン 1.37

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.37.0 2022年10月25日 プレビュー Windows Mac

1.37.0

新機能

  • あるセクションから平行なセクションへのステップ移動が可能になりました。
  • プロファイルに考慮されるデータの境界が3Dビューにボックスとして表示されるようになりました。
  • 組織をサポートしているユーザーに対して、ログイン時に組織を選択するオプションを追加しました。

バグ修正と改善

  • 3Dシーンでのパンニングの改善。シフト+マウス左クリックの組み合わせによる旧来のパンニング方法も引き続き使用可能です。
  • PIX4Dcloudへの共有ツールを使用する際に、アップロードされたデータを上書きまたは追加するオプションが使用されます。
  • ボリュームレポートのボリューム表示を改善しました。
  • 点群の最小ポイントサイズを小さくしました。

バージョン 1.36

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.36.0 2022年10月07日 プレビュー Windows Mac

1.36.0

新機能

  • PIX4Dcloud に共有機能を追加しました。

バグ修正と改善

  • 選択した点群のすべてのポイントは、 すべて選択を使用して選択できます。

バージョン 1.35

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.35.0 2022年9月26日 安定 Windows Mac

1.35.0

新機能

  • 不規則三角形網(TIN)は、複数のグリッドから、または地形ベクトル層のみから生成することができます。
  • 画像ビューアでは、画像の向きが尊重されます。

バグ修正と改善

  • セクションとプロファイルの改善。 高さを自動的に検出して、見やすいようにプロファイルフィッティングを行います
  • ボリュームの凹面ポリゴン エッジの表示が改善されました。

バージョン 1.33

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.33.0 2022年8月25日 プレビュー Windows Mac

1.33.0

新機能

  • セクションとプロファイルの作成。
  • マーカーを CSV 形式でエクスポートできるようになりました。

バグ修正と改善

  • 標高ヒストグラムは、 標高による色が有効になっている場合にのみ計算されるようになりました。
  • 円のプロパティが変更されました。 円の標高が与えられます。
  • ポイント レイヤーのグリッドが [TIN] タブに移動します。
  • 自動登録ツールが [処理] タブからコンテンツ パネルに移動されます。

バージョン 1.32

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.32.0 2022年8月5日 安定 Windows Mac

1.32.0

バグ修正と改善

  • 様々なバグとクラッシュを修正しました。

バージョン 1.31

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.31.0 2022年7月12日 プレビュー Windows Mac

1.31.0

新機能

  • プロジェクト管理: 入力データ (写真測量プロジェクトと点群) が左側のコンテンツ バーに表示されるようになり、データの表示のオンとオフを切り替えることができます。
  • RAF18b および RAF20 ジオイド モデル (フランス) と hBG18 ジオイド モデル (ベルギー) を追加しました。
  • プレビュー リリース通知はデフォルトで無効になっていますが、アプリの設定で有効にすることができます。

バグ修正と改善

  • 勾配値は、パーセントと度の両方で小数点以下 1 桁で表示されるようになりました。
  • 点群によるジオメトリのオクルージョンをより自然にするために、オブジェクトの可視化スライダを削除しました。
  • 様々なバグフィックスを行いました。

バージョン 1.30

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.30.0 2022年7月5日 安定 Windows Mac

1.30.0

前回の安定版以降の新機能

  • 韓国語で利用できます。

前回の安定版以降のバグ修正と改善

  • インポートされたテキストまたはベクター コンテンツは、常にリストの一番上に表示されます。

バージョン 1.29

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.29.0 2022年06月02日 プレビュー Windows Mac

1.29.0

新機能

  • マーカー作成用のテキスト ファイルをインポートします。
  • 画像に基づく縁石抽出。
  • ポリライン プロパティに勾配が含まれるようになりました。

バグ修正と改善

  • PIX4Dsurvey と PIX4Dmatic は、デフォルトで常に最適なグラフィック カードを使用しています。
  • 表示設定を変更しても、プロジェクトを保存する必要はありません。

バージョン 1.28

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.28.0 2022年5月11日 プレビュー Windows Mac

1.28.0

新機能

  • 点群の自動登録。
  • 円のジオメトリのベクトル化。
  • 道路点群の分類。

バグ修正と改善

  • クイック ベクトル化の操作性が向上しました。
  • 様々なバグフィックスを行いました。

バージョン 1.27

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.27.0 2022年4月20日 プレビュー Windows Mac

1.27.0

バグ修正と改善

  • PIX4Dcatch プロジェクトには、視覚化を向上させるために、デフォルトで小さな点群ポイント サイズが割り当てられます。
  • ボリューム ベース ポリゴンは、DXF、.shp、GeoJSON としてエクスポートできます。
  • エクスポート ファイル名が改善され (プロジェクト名を使用)、タイムスタンプまたはサフィックスも追加されました。

バージョン 1.26

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.26.0 2022年3月28日 安定 Windows Mac

1.26.0

新機能

  • 点群を標高別に表示します。
    • データの解釈を容易にするライブ ヒストグラムが含まれています。
  • ソースで画像をフィルタリングします (結合されたプロジェクトの場合)。

バグ修正と改善

  • 様々なバグフィックスを行いました。
  • 地形フィルターの動作方法を変更します。
  • いくつかのパフォーマンスの改善。

バージョン 1.25

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.25.0 2022年3月07日 プレビュー Windows Mac

1.25.0

新着情報

  • 備蓄検出。
  • ライン、ポリゴン、またはボリュームのすべての部分に 1 つの標高を割り当てます。

バグ修正と改善

  • 拡張された写真測量プロジェクトを組み合わせて、異なる CRS を持つプロジェクトを許可します。
  • いくつかのクラッシュの修正。
  • PIX4Dmapper 垂直 CRS を正しくインポートします。

バージョン 1.24

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.24.0 2022年2月17日 プレビュー Windows Mac

1.24.0

新機能

  • プロジェクト設定は右側のパネルにあります。
  • ブックマークの位置は、右側のパネルのプロジェクト設定に追加されます。
  • 同じ座標参照系を使用する複数の Pix4D 写真測量プロジェクトを 1 つの PIX4Dsurvey プロジェクトに結合します。

バグ修正と改善

  • シーンのブックマーク。

その他の注目すべき点

  • macOS Montereyに対応。
  • macOS Catalinaのサポートを終了します。

バージョン 1.23

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.23.0 2022年1月25日 プレビュー Windows Mac

1.23.0

新機能

  • プロジェクトを閉じると、各ビューポートのカメラ位置が保存されます。
  • 3D シーンの一連のビューを保存するブックマーク。

バグ修正と改善

  • ステータス センターは、ブックマーク タブを含むウィンドウの下部に配置されました。
  • ポイントのグリッドとポイント クラウド ポイントの両方を選択した場合のオプションの処理が改善されました。
  • Windows 11 で Onedrive を使用するとクラッシュする問題を解決しました。
  • プロジェクトの変更 (点群のサイズ、背景色) は自動的に保存されます。
    • JSON ファイルに保存されたプロジェクト設定。

既知の問題

  • macOS MontereyでPIX4Dsurveyが開けない。

バージョン 1.22

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.22.0 2021年12月13日 安定 Windows Mac

1.22.0

新機能

  • ポイントのローパス グリッドにより、LIDAR との互換性が向上し、グリッドの結果がよりきれいになります。
    • ポイントのスマート グリッド内に追加されたローパス グリッド タイプ。
  • 錫のラッピングにより、凹型の TIN エッジが可能になります。
  • .p4bファイルからPIX4Dmapper点群を読み込む機能。 PIX4Dmapperで点群を表示する方法は、PIX4Dsurveyでも同じです。
  • PIX4Dsurvey で開くオプションが PIX4Dmapper に追加されました。
  • 並べ替えられたレイヤー。
  • フランス語と中国語で利用できます。

バグ修正と改善

  • ラベルは PDF ボリューム レポートに含まれています。
  • 点群の選択範囲が大きい場合のメモリ消費量を削減しました。

既知の問題

  • macOS MontereyでPIX4Dsurveyが開けない。

バージョン 1.21

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.21.0 2021年11月24日 プレビュー Windows Mac

1.21.0

新機能

  • 画層の線の太さを変更します。
  • カスタム クラスの数値 ID を変更します。
  • トップバーからクラスを割り当てる機能。
  • 地形クラスのオブジェクト検出認識。 地形レイヤーが作成されていない場合、警告が表示されます。
  • 等高線の作成中に、より短い等高線ループを制限する機能。

既知の問題

  • macOS MontereyでPIX4Dsurveyが開けない。

バージョン 1.20

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.20.0 2021年11月2日 プレビュー Windows Mac

1.20.0

新機能

  • グラフィカル ボリューム レポート:
    • Windows の PDF および HTML。
    • MacOS の HTML。
  • 画像を使用したマンホールと排水溝のオブジェクト検出。

バグ修正と改善

  • 大小の輪郭線が画像に投影されます。

既知の問題

  • macOS MontereyでPIX4Dsurveyが開けない。

バージョン 1.19

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.19.0 2021年10月12日 プレビュー Windows Mac

1.19.0

新機能

  • 等高線の生成とエクスポート。 間隔と色を調整できます。
  • 容積測定に含まれる正味 量と総量
  • オブジェクト名を編集します。

バグ修正と改善

  • 1回の編集で複数の文字を編集できる頂点エディタが改善されました。

バージョン 1.18

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.18.0 2021年9月21日 安定 Windows Mac

1.18.0

新機能

  • 体積測定:
    • 点群とベースの間の体積を測定します。 
    • LandXML 形式にエクスポートします。
    • .csv 形式のボリューム レポート。
    • ポリラインまたはポリゴンの選択からボリュームを作成します。
  • 部分的に透明になった選択セットからポイントを追加および削除します。
  • 選択を反転オプション。選択されていない要素をすべて選択します。
  • PIX4Dmatic で作成された PIX4Dcatch プロジェクトのインポート (高密度、深度、融合点群を含む)。
  • GeoJSON とシェープファイルをインポートします (座標系を変更する機能)。
  • プロジェクトの座標系を変換します。
  • インポートされた点群は、選択されたグローバル点群サイズを使用します。
  • 保存中のビューポート レイアウトを更新しました。
  • スペイン語で利用できます。

バグ修正と改善

  • 大きな選択範囲のバウンディング ボックスが改善されました (パフォーマンスの改善)。
  • 一時ファイルのクリーンアップが改善されました。
  • 2つのインスタンスで同じプロジェクトを開くときのクラッシュを修正しました。

バージョン 1.17

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.17.1 2021年8月27日 プレビュー Windows Mac
1.17.0 2021年8月25日 プレビュー Windows Mac

1.17.1

バグ修正と改善

  • PIX4Dsurvey 1.17.0 でライセンスにアクセスするときに License required 警告が表示される問題を修正しました。

1.17.0

新機能

  • より柔軟で完全なエクスポート オプションを備えたエクスポート ダイアログ。 アプリケーションの右側に移動しました。
  • 点群と .dxf 座標参照系を設定し、プロジェクト座標参照系に変換します。

バグ修正と改善

  • ショートカットを追加してポリゴン選択ツールを改善しました。
  • ESC を使用してオブジェクトの選択を解除する際の問題を修正しました。

既知の問題

  • PIX4Dsurvey ライセンスにアクセスすると、ライセンスが必要ですという警告が表示されます。 この問題はバージョン 1.17.0 でのみ発生し、試用版ライセンスと有料ライセンスの両方に影響します。 1.17.1 で修正されました。

バージョン 1.16

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.16.0 2021年8月3日 プレビュー Windows Mac

1.16.0

新機能

  • ポリゴン選択 ポリゴンを使用してオブジェクトまたはポイントを選択し、それらを目的のクラス/レイヤーに割り当てるか、削除します。
  • アプリケーションの設定。 プロキシ、言語、デフォルトのプロジェクトパスを設定する。

バグ修正と改善

  • 列を追加して画像ツールバーを改善しました。
  • プロジェクトの読み込み時間の改善
  • 複数の WKT エントリを含む .las/.laz ファイルをインポートする際のクラッシュを修正しました。

バージョン 1.15

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.15.1 2021年7月13日 プレビュー Windows Mac

1.15.1

新機能

  • 点群分類用のカスタム クラスを追加できます。
  • 点入力のグリッドは、ASPRSクラスと地形クラスで絞り込むことができます。
  • 道路標示ツールを使用して作成すると、ポリラインが簡略化されます。

バグ修正と改善

  • 同一アカウントに複数のライセンスを関連付けることができない場合の問題を修正しました。

バージョン 1.14

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.14.0 2021年6月21日 安定 Windows Mac

1.14.0

新機能

  • 色の選択 - 選択した点の色と色のしきい値に基づいて、所定の半径内の点が選択されます。 これらのポイントは、クラスに割り当てたり、削除したりできます。
  • 2D 画像からマーカーを作成します。
  • 日本語でご利用いただけます。
  • 新しい Pix4D ブランド。

バグ修正と改善

  • ロックされたレイヤーで頂点を移動するとクラッシュする不具合を修正しました。
  • コンピュータ名にアクセントがあるとライセンスが取得できない問題を修正

バージョン 1.13

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.13.0 2021年6月1日 プレビュー Windows Mac

1.13.0

新機能

  • 点群分類(ASPRSクラス)のインポートとクラスのハンドリング。
    • 選択したポイントをクラス間で再割り当てします。
    • 個別または全クラスの表示/非表示。
    • 単一のクラスをエクスポートします。
    • クラスをモノクロで表示します。
  • Shift + 左クリックを使用して、選択から点群ポイントを選択解除します。
  • ジオメトリの編集から保存された 2D イメージ マーク。

バグ修正と改善

  • 画像内の頂点を移動する際のクラッシュを修正しました。
  • エクスポートされた .dxf ファイルはレイヤーの色を尊重します。

バージョン 1.12

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.12.0 2021年5月10日 プレビュー Windows Mac

1.12.0

新機能

  • 任意の座標系での入力とプロジェクトのサポート。
  • GeoJSON 形式でエクスポートします。
  • 地形クラスの色を変更します。

バグ修正と改善

  • 複合座標参照系が QGIS および AutoDesk Civil 3D で正しくインポートされないバグを修正しました。

バージョン 1.11

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.11.0 2021年4月20日 プレビュー Windows Mac

1.11.0

新機能

  • メニュー バーにあるログ フォルダを開く
  • コンテンツ パネルが更新され、コンテンツ タイプごとにタブが表示されます。

バグ修正と改善

  • 上面図 (7) にジオメトリが含まれるようになりました。

バージョン 1.10

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.10.0 2021年3月30日 安定 Windows Mac

1.10.0

新機能

  • 2次元dxfファイルをインポートし、1つの標高を割り当ててオブジェクトを移動させます。
  • 3D ビューでの空のシェーダーと背景色。
  • プロジェクトのバックアップと復元。
  • オブジェクトの不透明度のスライダー。
  • 正投影ビュー オプション。

バージョン 1.9

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.9.0 2021年3月9日 プレビュー Windows Mac

1.9.0

新機能

  • オブジェクトの種類による複数選択を減らします。
  • 点群の透明度が変更され、より現実的なビューが得られます。
  • 2 つの既存のポリラインを結合するか、既存のジオメトリを使用してベクトル化を続行します。

バグ修正と改善

  • ポイントのグリッド内のポイントは、長方形で選択して削除できます。

バージョン 1.8

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.8.1 2021年2月23日 プレビュー Windows Mac
1.8.0 2021年2月16日 プレビュー Windows Mac

1.8.1

バグ修正と改善:

  • 頂点エディタ ツールを修正しました。

1.8.0

新機能

  • ポイントのグリッド改善:
    • ポイントのグリッドから選択したポイントが画像に表示されます。
    • ポイントのグリッドからポイントを削除します。
  • 既存の頂点にスナップします。
  • 3D dxf ファイルをインポートします。
  • 画像内の選択マーカー表示
  • 道路標示のキーボード ショートカット (R)。

バグ修正と改善:

  • グローバル ポイント サイズ スライダーは、取り消しとやり直しを尊重します。

既知の問題

  • Shift および Ctrl ブロックを使用して、macOS でズームします。

バージョン 1.7

バージョン リリース日 リリースタイプ インストーラー
1.7.0 2021年1月26日 プレビュー Windows Mac

1.7.0

新機能

  • 点群中の道路ペイントを自動追尾する道路マーキングツール。 自動マーキングをトリガーするには、開始点をクリックし、もう一度クリックして方向を示します。
  • 点群、地形クラス、または点のグリッドを .las または .laz にエクスポートします。 
  • ポイントのグリッドの最大サイズを大きくし、デフォルト値を変更して、生成されたポイントを見やすくします。
  • ジオメトリを複数選択してから削除するか、レイヤーを変更します。
  • レイヤーをロックできます。

バグ修正と改善:

  • プロジェクト名には Unicode 文字を使用できます。
  • 2D 編集中に Delete キーを押すとクラッシュする問題を修正しました。

既知の問題

  • Shift および Ctrl ブロックを使用して、macOS でズームします。

バージョン 1.6

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.6.0 2020年12月15日 安定

1.6.0

新機能

  • ポイントのスマート グリッド . 地形の変化が発生した場所のみのポイントのグリッドを作成してエクスポートします。
  • 点群の外れ値を検出して削除するための遠隔外れ値フィルター
  • ポリラインを頂点で分割します。

バグ修正と改善:

  • より少ない距離の点(LoD)を読み込むことで、点群表示を改善しました。
  • 分割ビュー使用時のカメラ表示を改善しました。
  • ポイントのサイズ変更後のグリッド表示を修正しました。
  • 画像のパスを定義した後の点群表示の問題を修正しました。

バージョン 1.5

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.5.0 2020年11月24日 プレビュー

1.5.0

新機能

  • 3D ビューを分割し、シーンを複数の角度から同時に表示します。
    • 左右に分割
    • 縦に分割
  • PIX4Dmatic 1.5.0 との互換性。

バグ修正と改善:

  • 点群は、3D ビューでオブジェクトを選択しても再描画されません。 
  • 点群の設定を変更しても、画像パネルの更新はトリガーされません。 

バージョン 1.4

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.4.0 2020年11月3日 安定

1.4.0

バグ修正と改善:

  • 日本語の文字を含む TIN が正しく読み込まれます。
  • 古いTINファイルをディスクから削除。
  • ポイントサイズスライダーは、メートル法でもインペリアル法でも同じポイントサイズになります。
  • 点群のグローバルポイント サイズスライダーを復活させました。
  • 改善された画像パネル:
    • 色を変更しても、更新はトリガーされません。
    • 3D ビューでのベクトル化は、画像の欠落や低速の外付け/ネットワーク ドライブの影響を受けません。
    • 画像にジオメトリが表示されない問題を修正しました。
  • ファイルおよび編集メニューにアクションを追加しました。
  • ポイントのグリッド自動カラー シーケンスを修正しました。
  • プロパティでの長いレイヤー名の表示が修正されました。
  • ジオメトリまたは頂点を右クリックしたときのコンテキスト メニューが改善されました。
  • グリッド ポイントを使用したジオメトリの編集が可能になりました。
  • ベクトル化が完了すると、ジオメトリは選択されたままになります。

バージョン 1.3

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.3.0 2020年10月6日 プレビュー

免責事項: プレビュー バージョンには、新機能とバグ修正が含まれています。 ドキュメントとサポートは利用できません。 本番環境で使用する前に、プレビュー バージョンをテストすることをお勧めします。

1.3.0

新機能:

  • TINをLandXML形式にエクスポートします。
  • .las 形式バージョン 1.4 のサポート。
  • PIX4Dmatic プロジェクトを処理した後、PIX4Dmatic で PIX4Dsurvey で開くをクリックして、PIX4Dsurvey に移行します。
  • 地形クラスの表示のオン/オフを切り替えるには、[フィルターの有効化/無効化] ボタンをクリックします。
  • すべての点群から地形クラスを削除する地形分類の削除ボタンを追加しました。
  • 長方形選択ツールを使用して、ポイントを地形クラスに手動で割り当てます。

バグ修正と改善:

  • グリッド ポイントにカーソルを合わせたときの座標表示が修正されました。

バージョン 1.2

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.2.0 2020年9月22日 プレビュー

免責事項: プレビュー バージョンには、新機能とバグ修正が含まれています。 ドキュメントとサポートは利用できません。 本番環境で使用する前に、プレビュー バージョンをテストすることをお勧めします。

1.2.0

新機能:

  • TIN(不規則三角形網)生成。 地形レイヤーとポイントのグリッドを使用した TIN の作成。
  • 地形レイヤーは、TINの一部として使用されるオブジェクトを含む新しいベクターレイヤー概念です。
  • ポイントのグリッド内のポイントのサイズと色を調整できます。
  • 各点群の点のサイズは個別に調整できます。
  • 色の変更は即座に適用されます。

バグ修正と改善:

  • 長い名前のプロジェクトの .bpc ファイル作成に関する問題を修正しました。
  • 最後のフォルダー パスがデフォルトのプロジェクト フォルダーとして選択されます。
  • 左手座標系のプロジェクトのサポート。

バージョン 1.1

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.1.1 2020年8月18日 安定

1.1.1

新機能:

  • 新しいツール: 長方形の点の選択と点の削除。
  • ポイントのグリッドの処理速度が向上しました。
  • 選択範囲にズームします。
  • 処理中にユーザー アクションが無効になりました。
  • ポイントのグリッドと地形フィルター結果の色が改善されました。

バグの修正:

  • 長い Windows パスのバグを修正しました。
  • エクスポートされた .dxf ファイルの INSUNITS 単位を修正しました。 
  • エッジでの点のグリッドの不規則な間隔が修正されました。
  • 大きな点群を使用すると点のグリッドがクラッシュする問題を修正しました。
  • レイヤ名バリデータを修正しました。
  • プロキシ認証の問題を修正しました。
  • 未分類ポイントの座標系表示を修正しました。
  • 未分類のポイントで使用できないベクトル化が修正されました。

既知の問題点:

  • 左手座標系はサポートされていません。 左手座標系では、水平軸は東座標ではなく北座標-東座標の順序で定義されます。 例 SWEREF99 TM (EPSG 3006)、JGD2011 / 日本平面長方形シリーズ(EPSG 6669以下)。 このような座標系を使用せず、同等のUTMを使用することをお勧めします。 1.2.0 で修正されました。

バージョン 1.0

バージョン リリース日 リリースタイプ
1.0.7 2020年7月16日 プレビュー
1.0.6 2020年7月1日 プレビュー
1.0.2 2020年6月9日 安定
1.0.1 2020年3月30日 安定
1.0.0 2020年3月12日 初期リリース

免責事項: プレビュー バージョンには、新機能とバグ修正が含まれています。 ドキュメントとサポートは利用できません。 本番環境で使用する前に、プレビュー バージョンをテストすることをお勧めします。

1.0.7

新機能

  • ポイントのグリッド。 元の点群または分類された点群でカスタム間隔を作成してエクスポートします。
  • レイヤーの色を変更し、カスタム色を保存し、プロジェクト間で色を維持します。

バグ修正

  • 作業ディレクトリのタイプミス。
  • 固定小数点サイズの設定。

既知の問題

  • 左手座標系はサポートされていません。 左手座標系では、水平軸は東座標ではなく北座標-東座標の順序で定義されます。 例 SWEREF99 TM (EPSG 3006)、JGD2011 / 日本平面長方形シリーズ(EPSG 6669以下)。 このような座標系を使用せず、同等のUTMを使用することをお勧めします。
  • PIX4Dsurvey 1.0.6 がインストールされている場合、Windows に PIX4Dsurvey 1.0.7 をインストールするには、手動でアンインストールする必要があります。
  • 非常に大きな点群は、地形フィルタプロセスの使用時にソフトウェアをクラッシュさせる可能性があります。 1.1.0 で修正されました。
  • すべての点群が非表示の場合、 入力点群パラメータがすべてに設定されていても、 地形フィルタプロセスは無効になります。  1.1.0 で修正されました。
  • ユーザー名/パスワードによる認証が必要な一部のプロキシは機能しない場合があります。  1.1.0 で修正されました。
  • 未分類ポイントの座標は表示されません。  1.1.0 で修正されました。

1.0.6

新機能

  • 地形分類。 地形/非地形ポイントへの自動ポイント分類。
  • PIX4Dmatic との互換性。 PIX4Dmatic プロジェクトは PIX4Dsurvey にインポートできます。
  • ベクトル化されたオブジェクトを Shapefile 形式 (.shp または .zip) でエクスポートします。
  • プロキシによって保護されたローカル ネットワークに必要なプロキシ設定。
  • GDAL 3 への座標系の更新。

バグ修正

  • 様々なバグ修正。

既知の問題

  • 左手座標系はサポートされていません。 左手座標系では、水平軸は東座標ではなく北座標-東座標の順序で定義されます。 例 SWEREF99 TM (EPSG 3006)、JGD2011 / 日本平面長方形シリーズ(EPSG 6669以下)。 このような座標系を使用せず、同等のUTMを使用することをお勧めします。
  • ユーザー名/パスワードによる認証が必要な一部のプロキシは機能しない場合があります。
  • 未分類ポイントの座標は表示されません。

1.0.2

バグ修正

  • 様々なバグ修正。

既知の問題

  • macOS では、ドックのアプリのアイコンを右クリックして [終了] を選択してアプリを閉じると、アプリがクラッシュすることがあります。

1.0.1

バグ修正

  • プロジェクトタブを閉じるとクラッシュする不具合を修正しました。 Windows バージョン 1903 および 1909 の Windows Update KB4551762 に関連しています。
  • 複数のタブが開いているときに未保存のプロジェクト タブを閉じるとクラッシュする問題を修正しました。
  • 長いファイル名が原因で発生するコンソールの行重複を修正しました。

既知の問題

  • macOS では、ドックのアプリのアイコンを右クリックして [終了] を選択してアプリを閉じると、アプリがクラッシュすることがあります。

1.0.0

新機能

  • 処理された PIX4Dmapper プロジェクト (.p4d) のシームレスなインポート。 元の画像と生成された点群を使用してベクトル化を開始します。
  • 写真測量、レーザー スキャナー、LiDAR、またはその他のサードパーティ ツールで作成された点群を .las または .laz 形式でインポートします。
  • ポリラインを作成。
  • ポリゴンを作成。
  • マーカーを作成。
  • カテナリー曲線を作成。
  • ベクトル化されたオブジェクトは、3Dと画像の両方に表示されます。
  • ポイントの位置を編集するには、3Dで目的の位置にドラッグします。
  • オリジナル画像を活用して精確にポイントを配置。
  • 目的のポイントの座標を手動で入力するか、頂点エディタで既知の位置をコピーして貼り付けます。
  • 画像上ズームイン、パン。
  • ベクトル化されたデータをレイヤーで管理します。 レイヤー間でオブジェクトを簡単に移動します。
  • ベクトル化されたオブジェクトを全て.dxfフォーマットでエクスポート。
  • 単一のレイヤーを.dxfフォーマットでエクスポートします。
  • レイヤーと点群の表示/非表示を切り替え。
  • オブジェクトのプロパティと測定値を表示。
  • より高速なナビゲーションとベクトル化のための統合されたショートカット。
  • アクションの繰り返し/元に戻す。
  • 製品ドキュメント、コミュニティ、およびサンプル データセットへのリンクを含む、ようこそ画面のヘルプ セクション。
  • WindowsおよびmacOSで動作。

既知の問題

  • PIX4Dsurveyで、プロジェクトタブを閉じるとクラッシュする。 このクラッシュは、Windows バージョン 1903 および 1909 用の Windows Update KB4551762 を適用した Windows 10 デバイスでのみ発生します。 1.0.1 で修正されました。
  • macOS では、ドックのアプリのアイコンを右クリックして [終了] を選択してアプリを閉じると、アプリがクラッシュすることがあります。
この記事は役に立ちましたか?
7人中7人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。