サンプルデータセット - PIX4Dfields

フォローする

前へ | 次へ

実際のデータで始める

これらのプロジェクトを無料でダウンロードして、実際のデータセットを使用して Pix4D のデスクトップ機能を試してみてください。

 
重要: これらのデータセットは、個人向けまたは業務上のトレーニング向けにのみ使用できます。商用またはプロモーション用の利用については、必ず「Courtesy of Pix4D / pix4d.com」を表示して、すべてのテキストを pix4d.com にリンクする必要があります。使用の詳細については、当社のマーケティングチームまでお問い合わせください

実際のデータを使用して、PIX4Dfields ソフトウェアの機能デモを行い、自分のデータを収集する際に何が必要なのかを理解できます。

何から始めればいいかわからない場合各データセットの下にある説明に従って最初のプロジェクトを作成してください。

 

LOGO_KB_Demo_Projects_Fields.pngPIX4Dfields プロジェクトの例

Rostock Sequoia マルチスペクトル データセットをダウンロード

このプロジェクトの目的は、 Green、Red、Red edgeと NIR 波長を取得する Sequoia カメラを使用して、ほ場の NDVI 指数マップを取得することです。
fields_msp.png
一般的なプロジェクト情報
プロジェクト
場所 ドイツ
平均地上解像度(GSD) 10.0 cm / 3.94 in
カバーされる領域 0.449 km2 / 44.9 ha / 0.173 sq. mi. / 110.95 acres
出力座標系 WGS84 / ローカル横メルカトル
画像の取得
UAV(無人航空機) eBee (senseFly)
撮影計画 1 フライト、グリッドフライト計画、106 メートルのフライト高度
カメラ Sequoia (Green、Red、Red edge、NIR)
画像
画像の数 1804
画像サイズ 1280x960
画像のジオローケーション座標系 WGS84
プロジェクトファイルをダウンロード

データセットはこちらからダウンロードできます。

ダウンロードしたフォルダには次のファイルとフォルダが含まれます。

  • 画像: Red、Green、Red edgeと NIR 画像 (TIFF 形式)
  • 境界: PIX4Dfields で開くことができるプロジェクトファイル

PIX4Dfields で新規プロジェクトを開始

データセットの処理を開始するには、こちらのガイドに従ってください: プロジェクトの段階的なガイドライン

Rostock S.O.D.A. RGB カメラ データセットをダウンロード

このプロジェクトの目的は、Red、Green、Blue の波長を取得する S.O.D.A カメラを使用して、ほ場の VARI 指数マップを取得することです。
fields_rgb.png
一般的なプロジェクト情報
プロジェクト
場所 ドイツ
平均地上解像度(GSD) 2.80 cm / 1.10 in
カバーされる領域 0.483 km2 / 48.3 ha / 0.186 sq. mi. / 119.35 acres
出力座標系 WGS84 / ローカル横メルカトル
画像の取得
UAV(無人航空機) eBee (senseFly)
撮影計画 1 フライト、グリッドフライト計画、119 メートルのフライト高度
カメラ S.O.D.A. (Red、Green、Blue)
画像
画像の数 374
画像サイズ 5472x3648
画像のジオローケーション座標系 WGS84
プロジェクトファイルをダウンロード

データセットはこちらからダウンロードできます。

ダウンロードしたフォルダには次のファイルとフォルダが含まれます。

  • 画像: JPG 形式の Red、Green、Blue 画像。
  • 境界: PIX4Dfields で開くことができるプロジェクトファイル

PIX4Dfields で新規プロジェクトを開始

データセットの処理を開始するには、こちらのガイドに従ってください: プロジェクトの段階的なガイドライン
この記事は役に立ちましたか?
17人中13人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。