Pix4Dcloudでのデータセット、アウトプット、アノテーションのジオリファレンス

各データセット、およびそれに対応するアウトプットとアノテーションには、次のさまざまな要因に応じて特定の座標系がアサインされます。

  • インプットファイル。
  • GCPまたはAutoGCPs検出機能の使用。
  • 画像がPix4Dcloudのサーバーで処理されるかどうか。
  • プロジェクトの作成方法。

 

データセットの座標系と出力座標系

 
注意:同じサイトに属するデータセットは、アウトプットと測定値を比較できるように、同じ座標系を使用する必要があります。

Pix4Dcloudで直接画像をインポートしてデータセットを作成した場合

画像を使用してデータセットを作成する方法の詳細については、新規データセットを参照してください。

画像にジオローケーションが含まれていますか? AutoGCPs検出機能は使用していますか? データセットの座標系と出力座標系はどれですか?
はい、WGS84系 はい、GCPにはサポートされている投影座標系が使用されています GCP座標系と同じ
AutoGCPs検出機能は使用していません

WGS84/UTM投影。 UTMゾーンはインプットファイルの座標値によって定義されます。

データセットの垂直座標系には、インプット画像の垂直座標系が反映されます。

はい、(投影)出力座標系として設定する必要がある別の座標系 AutoGCPs検出アルゴリズムがこの画像の座標系をサポートしていません 画像の座標系と同じ
なし AutoGCPs検出アルゴリズムはジオローケーションを含む画像のみをサポートしています 任意

Pix4Dcloudで結果を直接インポートしてデータセットを作成した場合

結果をアップロードする方法の詳細については、結果とアウトプットをPix4Dcloudにアップロードする方法を参照してください。

  • 1つ以上のジオリファレンス処理済みのアウトプット(オルソモザイクGeoTIFF、DSM GeoTIFF、点群)がアップロードされている場合、データセットはジオリファレンス処理済みです。
  • 複数の結果をアップロードする場合、ジオリファレンス処理済みのファイルの座標系がすべて同じである必要があります。
  • 結果を置き換えるには、再アップロードするファイルの座標系がデータセットの座標系と同じである必要があります。
アウトプットはジオリファレンス処理済みですか? データセットの座標系と出力座標系はどれですか?
はい、アップロードしたファイルは、ジオリファレンス処理済みの点群(.las)です データセットの座標系は出力座標系として定義されます。
はい、アップロードしたオルソモザイク/DSMは、GeoTIFFです データセットの座標系は出力座標系として定義されます。
いいえ、オルソモザイク/DSMは、ジオリファレンス処理されていない.tifです 座標はプロジェクトの任意の原点(0、0)を基準に計算されます。
アップロードしたファイルは、メッシュファイルとoffset.xyzファイルです データセットには座標系がアサインされません。ただし、ファイルは出力座標系の座標に合わせて配置されます。
アップロードしたファイルは、offset.xyzファイルを含まないメッシュファイルです 座標はプロジェクトの任意の原点(0、0、0)を基準に計算されます。

プロジェクトファイルをPix4Dmapperからアップロードした場合

画像にジオローケーションが含まれていますか? GCPは使用されていますか? データセットの座標系と出力座標系はどれですか?
はい/いいえ はい/いいえ アウトプット座標系は、Pix4Dcloudにアップロードする前にPix4Dmapperで出力座標系として定義されたもの(サポートされている場合)です。

プロジェクトファイルをアップロードする方法の詳細については、Pix4DmapperからPix4Dcloudにプロジェクトファイルをアップロードする方法を参照してください。

アノテーションの座標系

2D/3Dビューで表示される座標

  • 水平座標系:WGS84の緯度、経度として表示されます(十進度)。また、データセット座標系ではX、Y座標としても表示されます。
  • 鉛直座標系:データセットの鉛直座標系と同じ鉛直座標系。単位はメートル(m)か国際フィート(ft)のどちらかで、アカウントの設定に準じます。詳細については、Pix4Dcloud - よくあるご質問を参照してください。

エクスポートされたアノテーションレイヤーの座標系

  • 水平座標系:アノテーションレイヤーはWGS84でエクスポートされます。
  • 鉛直座標系:データセットの鉛直座標系と同じ、単位はアカウントの設定で指定されているものになります。

インポートされたアノテーションレイヤーの座標系

  • 水平座標系:インポートするアノテーションレイヤーはWGS84である必要があります。
  • 鉛直座標系:データセットの鉛直座標系と同じ、単位はアカウントの設定で指定されているものになります。
この記事は役に立ちましたか?
6人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。