PIX4Dcloud - よくあるご質問

フォローする

本記事の内容

一般
What is PIX4Dcloud?
PIX4Dmapper と PIX4Dcloudの違いについて教えてください
PIX4Dcloud と PIX4Dcloud Advancedの違いについて教えてください
ライセンス・サブスクリプション
PIX4Dcloud Advanced を試したい
PIX4Dcloudにアクセスできません。サブスクリプション購入方法を教えてください
処理できる画像枚数やプロジェクト数の上限はありますか?
追加のプロジェクトを購入したり、画像の許容量を増やす方法を教えてください
サブスクリプションを解約したい
必須要件
PIX4Dcloudをサポートするインターネットブラウザとオペレーティングシステムを教えてください
PIX4Dcloudのハードウェア・ソフトウェア要件を教えてください
プロキシとファイアウォールを使用しています。どのように設定すればよいですか?
PIX4Dcloudはどこからダウンロードできますか?
インプットとアウトプット
PIX4Dcloudのインプット・アウトプットデータについて教えてください
PIX4Dcloudで処理できる画像の最大枚数は何枚ですか?
PIX4Dcloud に ローカルから結果をアップロードできますか?
PIX4Dcloudで処理したプロジェクトをダウンロードできますか?
機能
PIX4Dcloudで画像を処理する方法を教えてください
PIX4Dcloudで使用できる処理オプションについて教えてください
PIX4Dcloud の生成結果を共有できますか?
PIX4Dcloudで可能なデータ分析について教えてください
PIX4DcloudでGCPを使用できますか?
PIX4Dcloudで処理範囲の設定はできますか?
画像ジオロケーションの無いプロジェクトを PIX4Dcloudで処理できますか?
PIX4Dcloudでアウトプット座標系を選択できますか?
計測単位はどうやって変更できますか?
アプリケーションで使用できる言語について教えてください
データ管理
私のデータは保護されていますか?
私のデータセットはどこで処理され、保管されていますか?
ライセンスが切れた後、PIX4Dcloudプロジェクトはどうなりますか?
ご意見・ご要望
製品に対するフィードバックや機能のリクエストを提出する場所はどこですか?
How can I get technical support for PIX4Dcloud and PIX4Dcloud Advanced?

PIX4Dcloudとは?

PIX4Dcloudは、ドローンマッピング、即時分析、進捗トラッキング、および現場ドキュメント化のためのクラウドベースのソフトウェアです。協力を促進するための簡単に共有可能な2Dおよび3Dモデルのプラットフォームです。詳細については、Pix4D ウェブサイト をご覧ください。

PIX4Dmapper と PIX4Dcloudの違いについて教えてください

PIX4Dmapperは、GCP やマニュアルタイポイント (MTP) の追加、高密度点群の編集、および最終結果を向上させるための多くの設定の変更など、プロジェクトを完全に制御できるデスクトップアプリケーションです。

PIX4Dcloudは、高品質な結果を得ることができますが、ユーザーは事前に定義された一連の処理テンプレートから選択するクラウドアプリケーションです。PIX4Dcloudは、プロジェクトをオンラインでリンクで共有し、いくつかの簡単で実用的な分析を行うための最も簡単な方法です。

PIX4Dcloud と PIX4Dcloud Advancedの違いについて教えてください

PIX4Dcloud Advancedには、すべてのPIX4Dcloudの機能が含まれており、ユーザーはサイトプロジェクトをタイムラインでグループ化し、マーキング無しでコントロールポイントを追加したり、設計図や計画を追加したり、別日に取得したデータを比較したり、IFCファイルをインポートして可視化したり、体積比較を実行したりすることができます。詳細については こちらのセクション をご覧ください。

PIX4Dcloud Advanced を試したい

デモプロジェクトは、Pix4Dアカウントや有効なライセンス・サブスクリプションを保有しているかどうかに関わらず、 https://www.cloud.pix4d.com/demo から利用できます。加えて、オンラインの サンプルプロジェクト から実際のフォトグラメトリデータをダウンロードすることもできます。

手持ちのデータセットの処理をPIX4Dcloud Advancedで試す場合は、手順に沿って PIX4Dcloud Advanced トライアルを取得してください。

PIX4Dcloudにアクセスできません。サブスクリプション購入方法を教えてください

PIX4DcloudまたはPIX4Dcloud Advancedのサブスクリプションを取得する一番の方法は、Pix4D ストアからオンラインで購入することです。

既にPix4Dのお客様の場合、ログインした後、 プランとライセンスからPIX4DcloudまたはPIX4Dcloud Advancedをプランに追加できます。

ユーザーアカウントが2023年6月1日以前に作成された場合、「Small」「Medium」「Large」の処理許容量から選択できます。

ユーザーアカウントが2023年6月1日以降に作成された場合、以下の範囲でクレジットを購入できます: +100クレジット、+500クレジット、+1000クレジット、+2500クレジット、および+10,000クレジット。詳細については、 PIX4Dcloud と PIX4Dcloud Advanced のクレジットシステム をご覧ください。

処理できる画像枚数やプロジェクト数の上限はありますか?

PIX4DcloudまたはPIX4Dcloud Advancedを使用して処理できる画像の数や作成できるプロジェクトの数は、契約条件、期間、および処理許容量、またはクレジットの数によって異なります。

 
インフォメーション:2023年5月31日以前に有効なPIX4DcloudまたはPIX4Dcloud Advancedライセンスまたはサブスクリプションを取得したユーザーのアカウントは、ライセンスの有効期限までPIX4Dcatchプロジェクトを無制限でアップロードできます。

クレジットシステムが適用されるユーザーアカウントの場合

2023年6月1日以降、PIX4Dcloud Advancedトライアル登録時に40クレジットが付与され、プロセス処理の回数に制限はありません。

40クレジットで以下の処理が可能です

  • 20メガピクセルカメラを搭載した標準ドローンで撮影した、画像200枚からなるプロジェクト1つ

「組織」サポートを利用中のユーザー向けのPIX4Dcloudのトライアルライセンスはありません。

サブスクリプション利用中のユーザーは、クレジット計算機を使用して、カメラのサイズと処理するプロジェクトの数に基づいて必要なクレジット数を見積もることができます。

クレジット計算はこちら:https://www.pix4d.com/pix4dcloud-calculator/

クレジットシステムに関する詳細はこちら:How to purchase credits?

画像データ処理許容量が適用されるユーザーの場合

  • 15日間のトライアルに申し込んだユーザーは、トライアル期間中に最大1,000枚の画像を処理、または最大3個の新しいプロジェクトを作成できます。
  • PIX4Dcloud とPIX4Dcloud Advancedのデフォルト である (Small) の処理量を選択した 「月間請求」のサブスクリプションユーザーは、1ヵ月あたり最大2,500枚の画像を処理、または最大20個の新しいプロジェクトを作成できます。
  • PIX4Dcloud とPIX4Dcloud Advancedのデフォルトである(Small) の利用量を選択した「年間請求」のサブスクリプションユーザーは、1年あたり最大30,000枚の画像を処理、または最大240個の新しいプロジェクトを作成できます。(各プロジェクトは最大4,000枚の画像まで)

PIX4DcloudおよびPIX4Dcloud Advancedのサブスクリプションユーザーは、3つの標準化されデータ処理許容量オプションから選択が出来ます:

  • 「Small」:1ヵ月あたり画像2,500枚または1ヵ月あたり20プロジェクト。
  • 「Medium」 :1ヵ月あたり画像5,000枚または1ヵ月あたり40プロジェクト。(各プロジェクトは最大4,000枚の画像まで)
  • 「Large」:1ヵ月あたり画像10,000枚、プロジェクト数は無制限。(各プロジェクトは最大4,000枚の画像まで)

データ処理量の追加が必要な場合は、こちら でプロジェクトや処理画像の利用量を増やす方法をお読みください。または 営業チームへご連絡 ください。

標準データ処理容量 (Small) の月間サブスクリプションを利用中のユーザーの場合
  1. それぞれ画像1250枚を使用したプロジェクト2つの処理が可能。さらに、18個のプロジェクトを作成し、デスクトップアプリケーションで生成した 結果をアップロード することができます
  2. 20のプロジェクトにつき、それぞれ100枚の画像を処理することができますが、他のプロジェクトを作成することはできません。
 
インフォメーション: ドライブ 画面上部から、処理許容量とクレジット残高が確認できます
 
重要:

追加のプロジェクトを購入したり、画像の許容量を増やす方法を教えてください

トライアル期間中は、PIX4DcloudまたはPIX4Dcloud Advancedのライセンスを Pix4D ストアで購入することで処理制限を増加できます。

画像データ処理許容量が適用されるユーザーの場合

すでにサブスクリプションプランをお持ちの場合、 プランとライセンス から直接プランをアップグレードして、Small から Medium および Large へ処理許容量をアップグレードできます。

クレジットシステムが適用されるユーザーアカウントの場合

こちらのリンクより、クレジット計算機の操作方法をご確認ください: How to purchase credits?.

 
インフォメーション: PIX4Dcloudへのアクセスが、Pix4Dの eコマースを通じてではなく、Pix4Dの営業担当者または認定リセラーを通じて取得された場合は、営業チームまたはリセラーにご連絡のうえ、追加のデータ処理許容量パッケージを購入してください。

サブスクリプションを解約したい

サブスクリプションはいつでも解約可能です。こちらで解約方法をご確認ください: How to cancel the subscription plan.

 PIX4Dcloudをサポートするインターネットブラウザとオペレーティングシステムを教えてください

Windows 10以降およびMacOSにおいて、Pix4Dcloudが正式にサポートされるのは以下のブラウザーです。

  • Chrome (最新バージョン)
  • Firefox (最新バージョン)
  • Microsoft Edge (最新バージョン)
  • Safari (最新バージョン)
メモ:  非常に大きなデータからなる結果を表示するには、ブラウザの64ビット版が必要な場合があります。

PIX4Dcloudのハードウェア・ソフトウェア要件を教えてください

クラウド製品として、処理に必要なRAM、CPU、GPUやデータの保存に必要なディスク容量に関する特定の要件はありません。ただし、次の点に注意してください。

  • GPUドライバが最新であること
  • ブラウザが最新であること
  • 良好なインターネット接続があること

プロキシとファイアウォールを使用しています。どのように設定すればよいですか?

プロキシサーバーを使用するかファイアウォールが存在する場合、いくつかの例外を追加する必要があります。詳しくは、こちらの記事を参照ください:Proxy / firewall configuration when working with PIX4Dcloud.

PIX4Dcloudはどこからダウンロードできますか?

アプリケーションをダウンロードする必要はありません。 https://www.cloud.pix4d.com にアクセスするだけでスタートできます。

PIX4Dcloudのインプット・アウトプットデータについて教えてください

PIX4Dcloudプロジェクトのインプットデータは次のとおりです:

  • 処理および視覚化に使用する画像
  • 視覚化のためにアップロードされた成果物
  • PRJ 形式のアウトプット座標系ファイル 

PIX4Dcloud Advancedプロジェクトのインプットデータは次のとおりです:

  • 処理および視覚化に使用する画像
  • 視覚化のためにアップロードされた成果物
  • PRJ 形式のアウトプット座標系ファイル 
  • GCP や チェックポイント

インプットファイルの全リストはこちらからご確認ください: インプット.

処理後、主に高密度点群、3Dテクスチャメッシュ、DSM、オルソモザイク、NDVIマップ、およびユーザーが作成した アノテーションを視覚化およびエクスポートすることが可能です。PIX4DmapperをPIX4DcloudまたはPIX4Dcloud Advancedと連携させることで、追加の出力を生成できます。

アウトプットファイルの全リストはこちらからご確認ください:アウトプット

 PIX4Dcloudで処理できる画像の最大枚数は何枚ですか?

まず第一に、プロジェクトは、 データ上限を超える画像枚数を使用してプロジェクトを作成することはできません。これは、購入したライセンス/アクティブなサブスクリプションに依存します。

PIX4Dcloudは、最大で4000枚の画像を処理できますが、この枚数上限は、サーバーの最適化を考慮したうえで適用されています。画像枚数とプロジェクト処理結果の関係は、プロジェクトの特性、処理オプション、必要な出力にも依存します。詳細はこちら: PIX4Dcloudで処理が出来る画像枚数は?

PIX4Dcloud に ローカルから結果をアップロードできますか?

はい、可能です。他のPix4Dやサードパーティ製のアプリケーションで生成された出力は、結果としてアップロードして共有することができます。詳細はこちら:Pix4Dcloudへ結果とアウトプットをアップロードする方法.

PIX4Dcloudで処理したプロジェクトをダウンロードできますか?

PIX4Dcloudのプロジェクトの「ファイル」セクションから、入力画像や出力(完全なセットまたは特定のファイル)を直接ダウンロードすることができます。 詳しくはこちら: Pix4Dcloudから結果をダウンロードする方法

PIX4Dmapperを使って画像や.p4d ファイルをダウンロードできます。詳しくはこちら:How to download / open a previously uploaded project.

 
アクセス: プロジェクトファイルをダウンロードできるのは、プロジェクトオーナーに限ります

PIX4Dcloudで画像を処理する方法を教えてください

PIX4Dcloudで画像を処理するには、画像を直接PIX4Dcloudにインポートしてプロジェクトを作成します。手順については、以下をご覧ください: 新規データセット

他のPix4D製品を使用してカスタム処理や画像取得を行う場合、他にも選択肢があります。

 
アクセス:PIX4Dmapperライセンスと、PIX4DcloudまたはPIX4Dcloud Advancedのライセンスの両方が必要です

PIX4Dcloudで使用できる処理オプションについて教えてください

PIX4Dcloud/PIX4Dcloud Advancedで新しいデータセットを作成する際には、あらかじめ定義されたテンプレートのセットから処理テンプレートを選択できます。使用可能な処理オプションについて、こちらで詳細をご確認ください: Pix4Dcloudに適用されるテンプレートや処理オプション

PIX4Dcloud の生成結果を共有できますか?

はい、生成結果をPIX4DcloudのライセンスやPix4Dアカウントを持っていないクライアントや共同作業者との視覚化のために共有できます。 詳しくはこちら:シェア

PIX4Dcloudで可能なデータ分析について教えてください

画像から距離、面積、体積を測定したり、マーカーを追加したり、標高プロファイルを計算したり、検査を行ったりすることができます。詳しくはこちら:2D/ 3Dツールとアノテーション

さらに、PIX4Dcloud Advancedでは、体積や2Dの比較を行い、体積の変化や現場の進捗状況をモニターすることができます。オーバーレイツールを使用して、現状と設計図を比較し、スケジュールを即座に確認し、エラーを見つけることができます。PIX4Dcloud Advancedの機能に関する詳細は こちら

PIX4DcloudでGCPを使用できますか?

PIX4Dmapperと合わせて使用した場合、PIX4DcloudでGCPを使用することができます。詳しくはこちら: PIX4Dcloudの処理でGCPを使う方法

PIX4Dcloud Advancedでは、GCPを直接使用することができます。要件や機能の詳細について詳しくは、PIX4Dcloud AdvancedのGCP自動検出機能の使用方法をご覧ください。

PIX4Dcloudで処理範囲の設定はできますか?

PIX4Dcloudでの処理には、PIX4Dmapperと組み合わせて使用する処理エリアが使用できます。処理エリアは、事前にPIX4Dmapperを使用して描画してください:

1. PIX4Dmapperをインストールした後(ダウンロードリンク))、画像から新しいプロジェクトを作成します。詳細については、Step 2. Creating a Project を参照してください。また、以前にPIX4Dcloudで処理されたプロジェクトをダウンロードすることも可能です。詳細については、Pix4Dcloudから結果をダウンロードする方法 を参照してください。
2. 処理範囲を描画します。詳しくはこちら: How to use a processing area in PIX4Dmapper.
3. 処理範囲を設定したプロジェクトを、 PIX4Dmapper から PIX4Dcloud へアップロードします。詳しくはこちら:PIX4DmapperからPIX4Dcloudへプロジェクトファイルをアップロードする方法

画像ジオロケーションの無いプロジェクトを PIX4Dcloudで処理できますか?

画像のジオロケーションがないプロジェクトは、PIX4Dcloudで処理できます。ただし、GCP自動検出機能を使用できず、測定値が正確でない場合があります。

PIX4Dcloudでアウトプット座標系を選択できますか?

プロジェクトアウトプットの水平出力座標系を選択できます。詳しくはこちら:PIX4Dcloudでのデータセット、アウトプット、アノテーションのジオリファレンス

画像にジオロケーションがない場合、出力座標系は任意のものに設定されます。詳しくはこちら:PIX4Dcloudで任意座標システムを活用する方法.

PIX4Dcloud Advancedプロジェクトでは、GCP自動検出機能を介してGCPを使用する場合、出力座標系はGCP座標系を使用します。詳しくはこちら:GCP自動検出機能

 

計測単位はどうやって変更できますか?

計測単位は、プロジェクトの出力座標系の単位を基準としています。計測単位を変更するには、2D / 3D ビューアの下部にあるバーで単位切り替えをクリックし、メートル、インペリアル、または米国インペリアルのオプションを選択します。

アプリケーションで使用できる言語について教えてください

PIX4Dcloud および PIX4Dcloud Advanced は英語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語、タイ語、日本語、ドイツ語、韓国語で利用できます。 インタフェースの言語を変更するには、PIX4Dcloudにログインしてください。右上のユーザーアイコンをクリックし、言語を選択して好みの言語を選択します。

私のデータは保護されていますか?

Pix4Dはユーザーのプライバシーを重視しており、ユーザーのデータに対する所有権を一切主張しません。 詳細については、利用規約とポリシー を参照ください

私のデータセットはどこで処理され、保管されていますか?

処理と保存のために各アカウントにサーバーのクラスターが割り当てられます。 このクラスターは、 アカウント設定で変更できます。 詳しくはこちら: データセットの処理と保管場所について

ライセンスが切れた後、PIX4Dcloudプロジェクトはどうなりますか?

プロジェクトは Pix4Dcloud 保管有効期限ポリシーに基づき、Pix4Dサーバーに一定期間保存されます。

製品に対するフィードバックや機能のリクエストを提出する場所はどこですか?

あなたのユースケースを共有して、最も必要なものを理解する手助けをしてください。Pix4D コミュニティで他のユーザーのフィードバックに投票してください。

PIX4DcloudおよびPIX4Dcloud Advancedのテクニカルサポートをどのように受けることができますか?

Pix4Dのお客様およびトライアル利用者:技術的な質問は、弊社の サポートチームにお問い合わせください。
まだお客様でない?技術的な質問は、 Pix4D Community に投稿、または営業にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
35人中22人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here instead)

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。