結果とアウトプットをクラウドにアップロードする方法

Pix4Dサーバー上でプロジェクトを再処理することなく、結果とアウトプットをクラウドにアップロードすることが可能です。 

 
情報: 現時点では、オルソモザイク、DSM、メッシュ、およびNDVIのみをウェブクラウド(ソリューションによって:Pix4Dmapper、Pix4Dbim、Pix4Dag、Pix4Dmodel)でアップロードできます。 出力ファイルは事前に生成されている必要があります。 この機能は開発中であり、ワークフローが改善される予定です。

 

Pix4Dクラウド

1. Pix4Dクラウドにアクセスし、有効なPix4Dアカウントでログインしてください。
2. 左のツールバーのファイルをアップロードをクリックします。 または、プロジェクトビューの上部にあるファイルをアップロードをクリックします。
3. 左上隅にあるプロジェクト名をクリックして入力してください。
4. 左側のサイドバーで、ファイルを選択し、処理結果をクリックします。
5. アップロードしたいアウトプット上のファイルをアップロードをクリックし、保存先を参照します。または保存先からファイルを対象アウトプット場所へドラッグすることも可能です。

  • Orthomosaic: GeoTIFF または .tif.
  • DSM: GeoTIFF または .tif.
  • Mesh: .obj, .mtl, .jpg. 3つすべてのファイルがインポートされている必要があります。
  • NDVI: GeoTIFF または .tif.

6. アップロードポッポアップにステータスが表示されます。よければ閉じるをクリックします。
7.アウトプットが完了するとEメールが送られます。EメールにあるリンクをクリックするとMAPビューで結果が表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています