クラウドを使用して画像をアップロードする方法

ここでは、クラウドサーバー上で新しいプロジェクトを処理するために画像をアップロードする手順について説明します。

1. Pix4Dクラウド にアクセスし、有効なPix4Dアカウントでログインします。
2. 左のツールバーで、ファイルをアップロードをクリックします。 または、プロジェクトビューの上部にあるファイルをアップロードをクリックします。
3. 左上にあるプロジェクト名をクリックして編集します。
4. 左側のサイドバーで、ファイルビューを選択して画像をクリックします。

 
警告: 画像が選択された直後にアップロードが開始され、右下にアップロードポップアップが表示されます。 デフォルトでは、すべての画像が正常にアップロードされた後、自動的に処理が開始されます。 ただし、後で画像を追加するなど、アップロードポップアップでこのオプションを無効にする(左にスライド)ことは可能です。

upload.jpg

5. イメージビューで、ファイルをアップロードをクリックし、保存先を参照してイメージを選択します。 または、ファイルが保存されているフォルダから画像をドラッグアンドドロップします。 ローカルのファイルのみをドラッグすることができます(DropboxやGoogleドライブのウェブフォルダは機能しません)。

 
情報:
    • アップロードポップアップの閉じるをクリックしても、アップロードが中断されることはありません。
    • 右上にある ic_uploading_black.png でアクティブなアップロード数とアップロードされた数を表示します。 ic_uploading_black.png をクリックするとリストが表示され、プロジェクトを選択するとプロジェクトに含まれるイメージが表示されます。 アップロードが完了したら、ic_cross_light_black.pngをクリックしてキューからプロジェクトを削除します。
    • 複数のプロジェクトを同時にアップロードすることが可能です。
    • Pix4Dクラウドページに留まり、別のプロジェクトの結果を表示するなどの操作がアップロードを妨げることはありません。
    • Pix4Dクラウドページを終了すると、アップロードポップアップでアップロードをキャンセルをクリックするのと同様に、アップロードが中断されます。 ただし、再開することができ、すでにアップロードされた画像がサーバーに残ります。
    • アップロードした画像は、プロジェクトから削除することはできません。
    • サムネイルをクリックすることにより、検査用の全画面で表示することができます。


アップロードの進行中に、いくつかのアイコンが各画像ステータスを通知します。

ic_uploaded_green.png ic_uploading_blue.png ic_cloud_queue_dark_grey.png ic_warning_yellow.png ic_retry_red.png
アップロード
成功
アップロード中 アップロード待ちです。
ic_delete_light_black.pngをクリックするとプロジェクトから削除できます。.
重複しています。
同じ画像はアップロードできないので破棄してください。 重複を破棄するにはic_delete_light_black.pngをクリックしてください。
アップロードできませんでした。
もう一度試行するには、すべて再試行をクリックします。

 

 
ヒント: 自動処理が無効になっている場合、またはアップロードが中断された場合は、アップロードを再開したり、画像を追加したりすることができます。
1. プロジェクトのサイドバーで、ビューファイルを選択します。
2. 以前のアップロードポップアップが開いている場合は、ic_arrow_back.pngをクリックしてアップロードリストに戻り、プロジェクト名の横にあるic_cross_light_black.pngをクリックします。
3. 右上にあるファイルをアップロードをクリックします。
4. 処理の準備ができたら、アップロードポップアップまたは右上の処理の開始をクリックします。


6.アップロードが完了し、処理が自動的にまたは手動で開始されると、アップロードポップアップには待機時間と処理時間が表示されます。 まもなくプロジェクトステータスを知らせる電子メールが送信されます。
7.左のツールバーを表示するには左上にある三本線のメニューボタンをクリックしてください。
8. プロジェクトをクリックして、ホームページに戻ります。

 

Pix4Dはあなたのプライバシーに注意を払うとともにデータの所有権を主張しません。詳しくは:Terms of Use.

 

この記事は役に立ちましたか?
8人中6人がこの記事が役に立ったと言っています