指数計算機

 戻る 

指数計算機はとても効率的に評定図を作成します。ソフトウェアはまず測定された各バンドごとに反射率地図を作成します。また、評定図は、ピクセルごとに生成することができます。

NDVIマップの作り方

例えば、NDVIマップを作るには NDVI = (NIR-RED)/(NIR+RED) なので赤色とNIRバンドの反射率データが必要です。

NDVIを作るには:

  1. メニューバーから表示>指数計算機をクリックします。

    2.png

  2. セクション3. 評定図からndvi を選択します(赤とNIR反射率地図が計算済みである必要があります)。

    ag9.jpg

  3. 作成をクリックします。
  4. セクション5. エクスポート Colored Index Map (GEOTIFF) and GeoJPG (JPG).のとなりにあるエクスポートをクリックします。

    ag10.jpg

  5. 出力されたGeotiffファイルは ...\project_name\4_index\indices\ndvi\ に保存されています。
  6. (オプション)プレスクプリションマップを出力するにはIndex Values and Rates as Polygon Shapefiles (SHP) with Grid Size [cm/grid]のとなりのエクスポートをクリックします。出力された.shpファイルは ...\project_name\4_index\indices\ndvi\ に保存されています。

 

領域の作り方

領域ではプロジェクト内の特定のエリアでインデックスマップを作成できます。

  1. 指数計算機サイドバーのセクション2.領域の領域...をクリックします。領域のリストが表示されます。
  2.  追加をクリックします。
  3. (オプション)領域名を編集するには無名の上でダブルクリックします。
  4. OKをクリックします。
  5. 描くをクリックすると、地図画面上で選択した領域名のポリゴン領域の描画が開始されます。

    ag11.jpg

    地図画面上で左クリックしてポリゴンの頂点を配置し、右クリックして最後の頂点を作成し、ポリゴンを閉じます。 領域を描画した後、消去ボタンの横にチェックマークが表示されていることを確認します。
    image1.png

  6. (オプション)領域の面積と、各領域がすべての領域で占めるパーセンテージを表示するには、領域...をクリックします。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています