データ入力と出力

 戻る  |  次へ 

 

データの入力

Pix4Dagへの主な入力形式はJPEGまたはTIFFファイルの画像です。

警告: 画像に修正を加えないでください。例)画像を回転する・編集する等 イメージを変更すると、カメラの幾何学的特性が変化し、結果の品質が低下する可能性があります。

拡張子 説明
.jpg, .jpeg JPEG images
.tif, .tiff Monochromatic TIFF
Multi-band TIFF (RGB / Infrared / thermal)
1 layer (no pyramid, no multi-page)
8, 10, 12, 14, 16 bit integer, floating point

 

データの出力

Pix4Dagはこれらのデータを作成し、出力することができます。

  • オルソモザイク(GeoTIFF、KMLファイル、Google Maps HTMLファイル):複数のオルソフォトを混合した2次元モデル(地図)。視覚的に快適な色バランス。結果は ...project_name\3_dsm_ortho\2_mosaic に保存されます。
  • インデックスマップ(GeoTIFF、カラーKMLファイル、グリッドシェイプファイル):各インデックスにはインデックスマップが関連付けられています。このマップ上の各ピクセルについて、ピクセルの値は、関連する反射率マップから導出されます。結果は ...project_name\4_index\indices に保存されます。
  • ビデオアニメーション(.mp4、.mkv、.avi)

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。