カメラ要件

 戻る  |  次へ 

 Pix4Dagで一般的に使用されるカメラ:

  1. マルチスペクトルカメラ:(例Parrot Sequoia, Airinov multiSPEC 4C, MicaSense RedEdge, ...) これらのカメラは、ラジオメトリックの信頼性のため設計されており、一般的にラジオメトリック補正を行うために正確な情報を提供します。
  2. フィルター改造カメラ:これは農業用に設計されたものではありません。慎重に処理することで相対的な測定が可能です。特定のフィルタの選択は、バンド1が測定しようとしているものと、生成すべき指標と完全に依存します。

サーマルカメラ:(例:Zenmuse XT、FLIR Vue Pro、Tau2ベースのセンサーなど)Pix4Dソフトウェアでシーンの再現に十分なビジュアルコンテンツ含む画像に持たせるための最小解像度は640x480です。 小型のセンサー(320x256)はお勧めしません、また通常はキャリブレーションしません。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています