クラウドから結果をダウンロードする方法

処理後に結果ファイルにアクセスするには、いくつかのオプションがあります。

シングルアウトプットをダウンロード
プロジェクトフォルダをダウンロード (すべての処理ファイルとアウトプット)

 
注意:ダウンロード可能なアイテムのリストは以下によります:
    • 完了した処理ステップ
    • 選択されたアウトプットとフォーマット
    • 処理に使用されたソリューション(Pix4Dmapper、Pix4Dbim、Pix4Dag、Pix4Dmodel)

 

シングルアウトプットをダウンロード

  1. Pix4Dクラウドにアクセスし、有効なPix4Dアカウントでログインします。
  2. 左側のメニューバーで、クラウドサーバーで処理するソリューションを選択します。
  3. プロジェクトプレビュー画面にある bu_download.png をクリックしてダウンロード可能なアイテムのリストを表示します。

      ・Pix4D デスクトップへ出力(.zip): プロジェクトフォルダ
      ・インプット画像(.zip): アップロードされたデータセット
      ・品質レポート(.pdf).
      ・オルソモザイク (.tif, GeoTIFF).
      ・NDVI (.tif, GeoTIFF).
      ・バンド反射率 (.tif, GeoTIFF).
      ・DSM (.tif, GeoTIFF).
      ・点群 (.las).
      ・メッシュ (.obj, fbx).
      ・処理ログ (.log)

  4. ダウンロードを開始するには、目的のアウトプットをクリックします。
 
ヒント: 生成されたすべてのアウトプットがクラウドプラットフォームから直接ダウンロードできるわけではありません(等高線など)。 その場合は、プロジェクトフォルダをエクスポートする必要があります。
 
重要: アウトプットが大きすぎるか、またはカメラと処理オプションのためにアウトプット(たとえば、las点群)が複数のサブファイルに分割されている場合、アウトプットを個別にダウンロードすることはできません。 すべてのサブファイルを取得するには、プロジェクトフォルダをダウンロードする必要があります。

 

プロジェクトフォルダをダウンロード

  1. Pix4Dクラウドにアクセスし、有効なPix4Dアカウントでログインします。
  2. 左側のメニューバーで、クラウドサーバーで処理するソリューションを選択します。
  3. プロジェクトプレビュー画面にある bu_download.png をクリックしてダウンロード可能なアイテムのリストを表示します。
  4. Pix4D デスクトップへ出力をクリックします。 .zipファイルが準備中であることを示す通知が表示されます。 .zipファイルのダウンロードが完了するとすぐにライセンスアカウントのEメールアドレスにEメールが送信されます。
  5. Eメールを開き、.zipファイルをダウンロードをクリックします。
  6. ファイルを解凍し、目的の保存先にプロジェクトを保存します。 

プログラムをダウンロードした後、Pix4Dデスクトップでプロジェクトを開くことができます。 

 
重要: プロジェクトフォルダにはインプット画像は含まれません。画像がローカルに保存されない場合は、個別にダウンロードする必要があります。

7. クラウドプラットフォーム上のプロジェクトのダウンロード可能なアイテムのリストに戻ります。
8. 画像を含む.zipファイルをエクスポートするには、インプット画像をクリックし、前と同じ手順で進みます。
9. プロジェクトフォルダを参照し、「project_name.p4d」ファイルをダブルクリックします。
10. ポップアップでOKをクリックし、画像が保存されているフォルダに移動します。

 

この記事は役に立ちましたか?
17人中10人がこの記事が役に立ったと言っています

Article feedback (for troubleshooting, post here)

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。